群馬県の社交ダンス教室 高崎玉村スマートインターから車で5分 高崎・前橋・伊勢崎で社交ダンスをするなら当スクールへ

基本ステップ集

  • HOME »
  • 基本ステップ集

玉村ダンススクールで使用しているベーシックステップをご紹介します。

これらのステップは、各団体レッスンや個人レッスンで基本を学ぶときによく利用されます。

これらのステップには様々な特徴があります。

  1. 各種目No.0からNo.6までの7つのステップ群で構成されています(パソドブレは一連のステップです)
  2. それぞれのステップは短めの構成になっているので覚えやすいです。
  3. 各種目のNo.0のステップは特に簡単な内容になっていますので、種目の特徴を捉える為にご利用ください。
  4. それぞれのステップを組み合わせて踊ることで、永続的に踊り続けられます。
  5. 各ステップを順不同で組み合わせることで簡単なリード&フォローの練習にもなります。
  6. 使用されているステップは近年の社交ダンスで特に人気であったり、有用性の高いステップを厳選して組み合わせています。
  7. 全てベーシックステップですのでステップに使用制限のある競技会でも使用出来ます。(実際に使用可能かどうかは各競技会のシラバスをご確認ください)
  8. チャート中のステップは基本的な回転量よりも少ない場合(アンダーターン)または多い場合(オーバーターン)もあります。
  9. アライメントや回転量は初心者でも分かりやすいことを重視しており、テキストに表記されている通りのアライメントではない場合があります。

 

また、チャート中の略は次の通りです。

L(レフト)、R(ライト)、LF(レフトフット)、RF(ライトフット)、CP(クローズドポジション)、PP(プロムナードポジション)、OP(アウトサイドパートナー)、CPP(カウンタープロムナードポジション)、RSP(ライトサイドパートナー)、LSP(レフトサイドパートナー)、RCP(ライトコントラポジション)、LCP(レフトコントラポジション)

 

 

 

ワルツの基本ステップ

Waltz No.0

回転の基本であるナチュラル回転(右回り)やリバース回転(左回り)を取り入れた基本のステップです。
回転量もあまり多くなく、ワルツの特徴的な動きを学ぶのに適しています。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁斜めに面して 以下のステップを繰り返す
クローズドチェンジ リバース to ナチュラル 123 壁斜めに面して 男子左足から
ナチュラルターン 123 123 中央斜めに面して
クローズドチェンジ ナチュラル to リバース 123 中央斜めに面して 男子右足から
リバースターン 123 123 壁斜めに面して

 

Waltz No.1

ワルツの最も基本的なステップの組み合わせです。
これ以降のワルツのステップは、このステップを基準に構成されています。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁斜めに面して
ウィスク 123 壁斜めに面して
シャッセ from PP 12&3 壁斜めに面して
ナチュラルスピンターン 123 123 逆中央斜めに背面して 回転量を少なく
リバースターンの4~6歩 123 中央斜めに面して
リバースターン 123 123 壁斜めに面して

 

Waltz No.2

左回転のウィーブというステップが特徴的なステップです。
ウィスク終了時の角度と、ウィーブの回り込みがとても重要です。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁斜めに面して
ウィスク 123 LODに面して
ウィーブ from PP 123 123 壁斜めに向けて
ナチュラルスピンターン 123 123 逆中央斜めに背面して 回転量を少なく
リバースターンの4~6歩 123 中央斜めに面して
リバースターン 123 123 壁斜めに面して

 

Waltz No.3

アウトサイドチェンジという使い勝手の良いステップを学びます。
ナチュラルターンの後に他のカップルを避けたり、ほんの少しだけ距離を追加して進みたいときに有効です。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁斜めに面して
ウィスク 123 壁斜めに面して
シャッセ from PP 12&3 壁斜めに面して
ナチュラルターンの1~3歩 123 中央斜めに背面して
アウトサイドチェンジ 123 壁斜めに向けて
ナチュラルスピンターン 123 123 逆中央斜めに背面して 回転量を少なく
リバースターンの4~6歩 123 中央斜めに面して
リバースターン 123 123 壁斜めに面して

 

Waltz No.4

特徴的なピクチャーポーズ(美しい姿勢の決めポーズ)であるレフトウィスクとコントラチェックが含まれているステップです。
ターニングロックを行うことが、次にレフトウィスクに入る目印になります。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁斜めに面して
ウィスク 123 壁斜めに面して
シャッセ from PP 12&3 壁斜めに面して
ナチュラルスピンターン 123 123 中央斜めに背面して 部屋の側面で
ターニングロックの1~4歩 1&23 壁斜めに向けて
レフトウィスク 123 逆壁斜めに向けて
コントラチェック 123 壁斜めに面して
シャッセ from PP 1&23 壁斜めに面して
ナチュラルスピンターン 123 123 逆中央斜めに背面して 回転量を少なく
リバースターンの4~6歩 123 中央斜めに面して
リバースターン 123 123 壁斜めに面して

 

Waltz No.5

ウィングという男女の位置が左右反転するステップやダブルリバーススピンという強い回転を伴うステップが特徴的です。
プログレッシブシャッセ to Rという、他の種目でも使い勝手のよいステップも取り入れています。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁斜めに面して
ウィスク 123 LODに面して
ウィング 123 中央斜めに面して
ダブルリバーススピン 12&3 中央斜めに面して 左OPから始める
プログレッシブシャッセ to R 12&3 中央斜めに背面して
アウトサイドチェンジ(PPで終わる) 123 壁斜めに面して
シャッセ from PP 12&3 壁斜めに面して
ナチュラルスピンターン 123 123 逆中央斜めに背面して 回転量を少なく
リバースターンの4~6歩 123 中央斜めに面して
リバースターン 123 123 壁斜めに面して

 

Waltz No.6

少しレベルの高いステップを構成するときに避けては通れないフォーラウェイリバース&スリップピボットというステップが入っています。
ホバーコルテという、高い位置で行なうピクチャーポーズ(決めポーズ)も特徴です。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁斜めに面して
ウィスク 123 壁斜めに面して
シャッセ from PP 12&3 壁斜めに面して
ヘジテーションチェンジ 123 123 中央斜めに面して
フォーラウェイリバース&スリップピボット 12&3 中央斜めに面して
リバースターンの1~3歩 123 LODに背面して
ホバーコルテ 123 123 逆中央斜めに背面して 2小節踊る
バックウィスク 123 壁斜めに面して
シャッセ from PP 12&3 壁斜めに面して
ナチュラルスピンターン 123 123 逆中央斜めに背面して 回転量を少なく
リバースターンの4~6歩 123 中央斜めに面して
リバースターン 123 123 壁斜めに面して

 

 

タンゴの基本ステップ

Tango No.0

タンゴの最も基本的なステップ群です。
前進、横に、そして後退という、基本的な移動がすべて含まれています。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁斜めに面して 以下のステップを繰り返す
ウォーク on LF & RF SS 壁斜めに面して
プログレッシブリンク QQ 壁斜めに面して
クローズドプロムナード SQQS 壁に面して 回転量を少なく
バックコルテ SQQS 壁斜めに面して 回転量を少なく

 

Tango No.1

バックコルテの回転量がNo.0のステップと異なりますが、こちらの回転量が理想的です。
オープンリバースターンという強めの左回転を含むステップも特徴的です。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁斜めに面して
ウォーク on LF & RF SS 壁斜めに面して
プログレッシブリンク QQ 壁斜めに面して
クローズドプロムナード SQQS 壁斜めに面して
バックコルテ SQQS 中央斜めに面して
ウォーク on LF & RF SS 中央斜めに面して
オープンリバースターン、レディーアウトサイド QQSQQS 壁斜めに面して

 

Tango No.2

ナチュラルプロムナードターンとロックターンの組み合わせで、強い右回転を生み出すことが出来ます。
回転量を調節することで、フロアのコーナーで方向転換をするためにも利用出来ます。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁斜めに面して
ウォーク on LF & RF SS 壁斜めに面して
プログレッシブリンク QQ 壁斜めに面して
ナチュラルプロムナードターン SQQS 中央斜めに面して 最終歩はPPにならない
ロックターンの2~7歩 QQSQQS 壁斜めに面して 回転量を多く

 

Tango No.3

フォーラウェイプロムナードというとても癖の強いステップが含まれています。
ステップ自体は回転もほとんどなく簡単ですが、リード&フォローがとても難しく相手に伝えにくいステップです。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁斜めに面して
ウォーク on LF & RF SS 壁斜めに面して
プログレッシブリンク QQ 壁斜めに面して
フォーラウェイプロムナード SQQSQQ 壁に面して
クローズドプロムナード SQQS 壁に面して
バックコルテ SQQS 壁斜めに面して

 

Tango No.4

ナチュラルツイストターンという回転するステップが特徴です。
回転量を調節することでフロアのコーナーでも利用しやすいですが、女性がカウントを間違えやすいステップでもあります。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁斜めに面して
ウォーク on LF & RF SS 壁斜めに面して
プログレッシブリンク QQ 壁斜めに面して
ナチュラルツイストターン SQQSQQ 壁斜めに面して
クローズドプロムナード SQQS 壁斜めに面して

 

Tango No.5

ファイブステップという、タンゴの方向転換では定番のステップを含みます。
アウトサイドスイブルからコントラチェックという一連の美しい流れとピクチャーポーズ(決めポーズ)もよく利用されます。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁斜めに面して
ウォーク on LF & RF SS 壁斜めに面して
ファイブステップ QQQQS LODに面する
オープンプロムナード SQQS 中央斜めとLODの間
オープンリバースターン、レディーアウトサイド、オープンフィニッシュ QQSQQS 壁と壁斜めの間
アウトサイドスイブル(プロムナードリンクを含む) SQQ 壁斜めに面して
コントラチェック SQQ 壁斜めに面して
クローズドプロムナード SQQS 壁斜めに面して

 

Tango No.6

チェイスという強い右回転を行うステップが含まれており、美しくも難易度は高めです。
男女の移動量を調節し、上手く助け合って回転をすることが重要です。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁斜めに面して
ウォーク on LF & RF SS 壁斜めに面して
プログレッシブリンク QQ 壁斜めに面して
チェイス & シャッセ to R SQQQQQ&Q 中央斜めに面して
プログレッシブリンク QQ LODに面して
リバースプロムナードリンク SQQ 中央斜めに面して
ベーシックリバースターン QQ&QQS 壁斜めに面して

 

 

スローフォックストロットの基本ステップ

SlowFoxtrot No.0

基本的な前進(女性は後退)のステップの連続です。
男性はスリーステップのフットワークを間違えやすいので注意してください。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) LODに面して 以下のステップを繰り返す
フェザーステップ SQQ LODに面して
スリーステップ SQQ LODに面して

 

SlowFoxtrot No.1

スローフォックストロットの最も基本的なステップです。
スローフォックストロットの特徴である女性のヒールターンが、リバースターンの前半とナチュラルターンに含まれています。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 中央斜めに面して
フェザーステップ SQQ 中央斜めに面して
リバースターン(フェザーフィニッシュを含む) SQQ SQQ 壁斜めに面して
スリーステップ SQQ 壁斜めに面して
ナチュラルターンの1~3歩 SQQ LODに背面して
オープンインピタス SQQ 新LODに面して コーナーで
フェザーエンディング SQQ 中央斜めに面して

 

SlowFoxtrot No.2

直前のステップをPP(プロムナードポジション)で終わった状態でスタートします。
左回転のウィーブというステップは非常によく利用されます。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) LODに面して PPから始める
ウィーブ from PP SQQ QQQQ 壁斜めに面して
スリーステップ SQQ 壁斜めに面して
ナチュラルターンの1~3歩 SQQ LODに背面して
オープンインピタス SQQ 新LODに面して コーナーで
フェザーエンディング SQQ 中央斜めに面して

 

SlowFoxtrot No.3

このステップ群も、直前のステップをPP(プロムナードポジション)で終えてスタートします。
No.2のウィーブは左回転ですが、今回のナチュラルウィーブは右回転をするのが特徴です。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) LODに面して PPから始める
ナチュラルウィーブ from PP SQQ QQQQ 壁斜めに面して
スリーステップ SQQ 壁斜めに面して
ナチュラルターンの1~3歩 SQQ LODに背面して
オープンインピタス SQQ 新LODに面して コーナーで
フェザーエンディング SQQ 中央斜めに面して

 

SlowFoxtrot No.4

ホバークロスという独特なステップが含まれています。
男女が通常の位置とは逆側にずれることと、フットワークがつま先だという点に注意して踊りましょう。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 中央斜めに面して
フェザーステップ SQQ 中央斜めに面して
リバースターン(フェザーフィニッシュを含む) SQQ SQQ 壁斜めに面して
スリーステップ SQQ 壁斜めに面して
ホバークロス SQQ QQQQ 新中央斜めに面して コーナーで

 

SlowFoxtrot No.5

スローフォックストロットの特徴をとてもよく表現しているリバースウェーブというステップが含まれています。
さらに上級のステップでは、何度もリバースウェーブをの主要部分を繰り返すことでフロアサイドを優雅に移動することが出来ます。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 中央斜めに面して
フェザーステップ SQQ 中央斜めに面して
リバースターン(フェザーフィニッシュを含む) SQQ SQQ 壁斜めに面して
リバースウェーブ SQQ SQQ SSS 新中央斜めに面して コーナーで
フェザーステップ SQQ 中央斜めに面して

 

SlowFoxtrot No.6

バウンスフォーラウェイという他の種目でも非常に有用なステップを学べます。
また、カーブドフェザーという非常に使い勝手の良いステップも是非記憶したいところです。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 中央斜めに面して
フェザーステップ SQQ 中央斜めに面して
バウンスフォーラウェイ with ウィーブエンディング S&QQ QQQQ 壁斜めに面して
スリーステップ SQQ 壁斜めに面して
カーブドフェザー SQQ 逆壁斜めに面して
オープンインピタス SQQ 新LODに面して コーナーで
フェザーエンディング SQQ 中央斜めに面して

 

 

クイックステップの基本ステップ

Quickstep No.0

クイックステップの雰囲気を学ぶためにとても有効なステップです。
回転量が少なく移動量が多いので、簡単にスピード感を感じて踊ることが出来るでしょう。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁斜めに面して 以下のステップを繰り返す
クォーターターン to R SQQS 中央斜めに背面して
プログレッシブシャッセ SQQS 壁斜めに面して

 

Quickstep No.1

クイックステップの最も基本的なステップです。
フォワードロックという大きく移動する軽快なステップをさらに繰り返して踊ることも可能です。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁斜めに面して
ナチュラルスピンターン SQQSSS 新中央斜めに背面して コーナーで回転量を少なく
プログレッシブシャッセ SQQS 壁斜めに面して
フォワードロック SQQS 壁斜めに面して
フォワードロック SQQS 壁斜めに面して
ナチュラルターンの1~3歩 SQQ LODに背面して

 

Quickstep No.2

クイックオープンリバースという左回転を代表するステップが含まれています。
強くて素早い左回転で、フロアを走り抜けて踊れます。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁斜めに面して
ナチュラルスピンターン SQQSSS 新逆中央斜めに背面して コーナーで回転量をとても少なく
プログレッシブシャッセ SQQSS 中央斜めに面して
クイックオープンリバース SQQ 中央斜めに背面して
プログレッシブシャッセ SQQS 壁斜めに面して
フォワードロック SQQS 壁斜めに面して
ナチュラルターンの1~3歩 SQQ LODに背面して

 

Quickstep No.3

回転量はほとんど無い代わりに、ロックという足を交差する動きで軽快さを表現するブイシックス(V6)というステップが特徴的です。
フロアを大きく切り込んで走り抜けるため、風を感じて踊ることが出来るでしょう。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁斜めに面して
ナチュラルスピンターン SQQSSS 新中央斜めに背面して コーナーで回転量を少なく
ブイシックス(フォワードロックを含む) QQSSQQSQQS 壁斜めに面して
ナチュラルターンの1~3歩 SQQ LODに背面して

 

Quickstep No.4

カウントを覚えるのが難しいランニングライトターンと、素早いロック(足の交差)が特徴のフォークイックランが含まれています。
特にラインニングライトターンのスウェー(傾き)とカウントは間違えやすいので注意が必要です。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁斜めに面して
ランニングライトターン SQQSSSSQQSS 新中央斜めに面して コーナーで回転量を少なく
クイックオープンリバース SQQ 中央斜めに背面して
フォークイックラン SQQQQS 壁斜めに面して
ナチュラルターンの1~3歩 SQQ LODに背面して

 

Quickstep No.5

ナチュラルターンウィズヘジテーションやダブルリバーススピン、プログレッシブシャッセなど、ワルツでも多用するステップがふんだんに含まれています。
フィッシュテールという、通常とは逆足にロック(足を交差)するステップもとてもクイックステップらしい構成になっています。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁斜めに面して
ナチュラルターンウィズヘジテーション SQQSSS 新中央斜めに面して コーナーで回転量を少なく
ダブルリバーススピン SSQQ 中央斜めに面して
プログレッシブシャッセ to R SQQS 壁斜めに背面して
バックロック SQQS 壁斜めに背面して
ランニングフィニッシュ SQQ 中央斜めに面して
フィッシュテール SQQQQS 壁斜めに面して
ナチュラルターンの1~3歩 SQQ LODに面して

 

Quickstep No.6

ティプシーというとても早くて回転量も多い非常に高度なステップが多用されているステップ群です。
ティプシーでは足がもつれやすいので転倒に注意しましょう。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁斜めに面して
ナチュラルターンの1~4歩 SQQS LODに背面して
ティプシー to R Q&Q 新壁斜めに面して コーナーで
ティプシー to L Q&Q LODに背面して
ティプシー to R Q&Q 中央斜めに面して
フォワードロックの2~5歩 QQSS 中央斜めに面して
クイックオープンリバース SQQ LODに背面して
シックスクイックラン QQQQQQ 壁斜めに面して
ナチュラルターンの1~3歩 SQQ LODに背面して

 

 

ヴェニーズワルツ(ウィンナーワルツ)の基本ステップ

VienneseWaltz No.0

ヴェニーズワルツ(ウィンナーワルツ)では最も基本的な右回転のステップ群です。
曲がとても早いのでスムーズに踊るためには充分な練習が必要です。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 中央斜めに面して
ナチュラルターン 123 123 中央斜めに面して
ナチュラルターン 123 123 中央斜めに面して
ナチュラルターン 123 123 中央斜めに面して
ナチュラルターン 123 123 中央斜めに面して

 

VienneseWaltz No.1

No.0の右回転のナチュラルターンに対して、左回転のリバースターンを行いますが、足が交差する点がナチュラルターンとは異なります。
ヴェニーズワルツ(ウィンナーワルツ)はこれら2種類の回転をメインに構成されます。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁斜めに面して
リバースターン 123 123 壁斜めに面して
リバースターン 123 123 壁斜めに面して
リバースターン 123 123 壁斜めに面して
リバースターン 123 123 壁斜めに面して

 

VienneseWaltz No.2

主要ステップであるナチュラルターンとリバースターンを接続するためのチェンジステップというステップが含まれます。
男性が右足を前進させて行なうチェンジステップで、回転の方向を転換します。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 中央斜めに面して
ナチュラルターン 123 123 中央斜めに面して
ナチュラルターン 123 123 中央斜めに面して
前進のチェンジステップ(ナチュラル to リバース) 123 壁斜めに面して 男子右足から
リバースターン 123 123 壁斜めに面して
リバースターン 123 123 壁斜めに面して

 

VienneseWaltz No.3

主要ステップであるナチュラルターンとリバースターンを接続するためのチェンジステップというステップが含まれます。
今度は男性が左足を前進させて行なう回転の方向転換です。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁斜めに面して
リバースターン 123 123 壁斜めに面して
リバースターン 123 123 壁斜めに面して
前進のチェンジステップ(リバース to ナチュラル) 123 中央斜めに面して 男子左足から
ナチュラルターン 123 123 中央斜めに面して
ナチュラルターン 123 123 中央斜めに面して

 

VienneseWaltz No.4

主要ステップであるナチュラルターンとリバースターンを接続するためのチェンジステップというステップが含まれます。
ナチュラルターンを途中で切り上げることで、男性は左足を後退させてチェンジステップを行います。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 中央斜めに面して
ナチュラルターン 123 123 中央斜めに面して
ナチュラルターンの1~3歩 123 中央斜めに背面して
後退のチェンジステップ(ナチュラル to リバース) 123 壁斜めに背面して 男子左足から
リバースターンの4~6歩 123 壁斜めに面して
リバースターン 123 123 壁斜めに面して

 

VienneseWaltz No.5

主要ステップであるナチュラルターンとリバースターンを接続するためのチェンジステップというステップが含まれます。
今度はリバースターンを途中で切り上げることで、男性は右足を後退させて回転方向を転換します。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁斜めに面して
リバースターン 123 123 壁斜めに面して
リバースターンの1~3歩 123 壁斜めに背面して
後退のチェンジステップ(リバース to ナチュラル) 123 中央斜めに背面して 男子右足から
ナチュラルターンの4~6歩 123 中央斜めに面して
ナチュラルターン 123 123 中央斜めに面して

 

VienneseWaltz No.6

社交ダンス全ステップの中でも最高難度ともいわれるフレッカールというステップが含まれています。
本来は回転量が非常に多いのですが、まずは適宜回転数を少なくして踊ることをオススメします。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁斜めに面して
リバースターン 123 123 壁斜めに面して
リバースターン 123 123 壁斜めに面して
リバースフレッカール 123 123 壁斜めに面して 最大2回転
リバースフレッカール 123 123 壁斜めに面して 最大2回転
コントラチェック 123 逆LODに面して 右に最大1/2回転
ナチュラルフレッカール 123 123 中央斜めに面して 回転量を少なく、最大2回転
ナチュラルフレッカール 123 123 中央斜めに面して 最大2回転
ナチュラルターン 123 123 中央斜めに面して
ナチュラルターン 123 123 中央斜めに面して

 

 

チャチャチャの基本ステップ

ChaChaCha No.0

チャチャチャの動きの基本を学ぶのに適したステップです。
スタンダード種目と同様に、クローズドホールドと呼ばれる組み方で踊ります。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁に面して 以下のステップを繰り返す
クローズドベーシックムーブメント 234&1 234&1 LODに面して
クローズドベーシックムーブメント 234&1 234&1 中央に面して
クローズドベーシックムーブメント 234&1 234&1 逆LODに面して
クローズドベーシックムーブメント 234&1 234&1 LODに面して

 

ChaChaCha No.1

チャチャチャの最も基本的なステップです。
ルンバのNo.1のステップと非常によく似ていますが、スプリットキューバンブレークという素早いアクションが追加されています。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 逆壁斜めに面して
オープンヒップツイスト 234&1 234&1 壁に面して
オーバーターンドホッケースティック 234&1 234&1 逆壁斜めに面して
ニューヨーク to LSP 234&1 壁斜めに面して
ニューヨーク to RSP 234&1 逆壁斜めに面して
スプリットキューバンブレーク 2&3 4&1 逆壁斜めに面して
ニューヨーク to LSP 234&1 壁斜めに面して
スイッチターン to L 234&1 壁もしくは逆壁斜めに面して

 

ChaChaCha No.2

ルンバのNo.2の動きと非常によく似ていますが、スリーチャチャチャフォワードという互いに前進するステップが追加されています。
アレマーナという回転は使用頻度が非常に高いのでぜひ習得しましょう。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 逆壁斜めに面して
オープンヒップツイスト 234&1 234&1 壁に面して
アレマーナ 234&1 234&1 壁に面して
ハンドトゥハンド to RSP 234&1 壁に面して
ハンドトゥハンド to LSP 234&1 壁に面して
ハンドトゥハンド to RSP の1~2歩 23 LODへ
スリーチャチャチャフォワード in RSP 4&1 2&3 4&1 壁に面して サイドシャッセで終わる
ハンドトゥハンド to LSP の1~2歩 23 逆LODへ
スリーチャチャチャフォワード in LSP 4&1 2&3 4&1 壁に面して サイドシャッセで終わる
ハンドトゥハンド to RSP 234&1 壁に面して
スイッチターン to L 234&1 壁もしくは逆壁斜めに面して

 

ChaChaCha No.3

ルンバのNo.3のステップとほぼ同じです。
クローズドホールドで組んで回転するナチュラルトップは、慣れてくると1小節に短縮して踊ることも出来ます。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 逆壁斜めに面して
オープンベーシックムーブメントの1~2歩 23 中央斜めに背面して
スリーチャチャチャバック 4&1 2&3 4&1 中央斜めに背面して 男子最終歩で少し右に回転して左足を横へ
ナチュラルトップ 234&1 234&1 234&1 逆LODに面して 男子フォワードロックで終わり最大3回転
アドバンスドヒップツイスト 234&1 234&1 壁に面して
ホッケースティック 234&1 234&1 逆壁斜め

 

ChaChaCha No.4

ターキッシュタオルはとても長いステップですが、これで一つのステップです。
男性が背中側で女性をコントロールする特徴的なアクションを行います。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁に面して
ターキッシュタオル 234&1 ×6 壁に面して

 

ChaChaCha No.5

スイートハートは男女が横並びになり、一緒に前進後退を行うステップです。
近年では使用頻度は決して多くはありませんが、ぜひ覚えておきたいステップの一つです。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁に面して
スイートハート 234&1 ×6 壁に面して
ホッケースティック 234&1 234&1 逆壁斜め

 

ChaChaCha No.6

クロスベーシックというステップを、ワパチャタイミングという変則的なカウントで踊ります。
また、クロスベーシックの後半は女性が回転する難易度の高い構成になっています。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁に面して
アレマーナ(オープンポジションから) 234&1 234&1 壁に面して
クロスベーシック 2a34&1 234&1 中央に面して ワパチャタイミング、女子スパイラル
クロスベーシック 2a34&1 234&1 壁に面して ワパチャタイミング、女子スパイラル
アレマーナ(オープンポジションから) 234&1 234&1 壁に面して
クローズドヒップツイスト 234&1 234&1 壁に面して
ファン 234&1 234&1 壁に面して
ホッケースティック 234&1 234&1 逆壁斜め

 

 

サンバの基本ステップ

Samba No.0

サンバでとても重要なリズムやバウンスアクションを学ぶのに適したステップです。
サンバ特有のリズミカルなノリを体感することが出来ると思います。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁に面して 以下のステップを繰り返す
リバースベーシックムーブメント 1a2 1a2 壁に面して 回転なし

 

Samba No.1

サンバの最も基本的なステップ群です。
特に、ウィスク、ボタフォゴ、ボルタといった頻出するアクションを学ぶことが出来ます。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁に面して
ウィスク to L 1a2 壁に面して
ウィスク to R 1a2 壁に面して
ウィスク to L 1a2 壁に面して
ウィスク to R(PPで終わる) 1a2 LODに面して
LF サンバウォーク in PP 1a2 LODに面して
RF サンバウォーク in PP 1a2 LODに面して
LF サンバウォーク in PP 1a2 LODに面して
サイドサンバウォーク 1a2 壁斜めに面して
クリスクロスボタフォゴ 1a2 1a2 壁斜めに面して
クリスクロスボタフォゴ 1a2 1a2 壁斜めに面して
クリスクロスボルタ 1a2a3a4 1a2a3a4 壁に面して

 

Samba No.2

どんなに難しいステップでも、必ず取り入れると言われているプロムナード&カウンタープロムナードランズを取り入れています。
軽快に、そして優雅にフロアを走り抜ける、サンバの特徴をよく表現しているステップです。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁に面して
ウィスク to L 1a2 壁に面して
ウィスク to R 1a2 壁に面して
ウィスク to L 1a2 壁に面して
プロムナード&カウンタープロムナードランズ 123 123 123 壁斜めに面して
プロムナード&カウンタープロムナードランズの4~9歩 123 123 壁斜めに面して

 

Samba No.3

ローリングオフジアームという、男性の腕に巻き付いたりほどけたりしながら女性が回転するステップが含まれます。
そのステップを準備するためのアンダーアームターンエンディングが、意外と難しいので練習が必要です。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁に面して
ウィスク to L 1a2 壁に面して
ウィスク to R 1a2 壁に面して
ウィスク to L 1a2 壁に面して
ウィスク to R(PPで終わる) 1a2 LODに面して
LF サンバウォーク in PP 1a2 LODに面して
RF サンバウォーク in PP 1a2 LODに面して
LF サンバウォーク in PP 1a2 LODに面して
サイドサンバウォーク 1a2 壁斜めに面して
クリスクロスボタフォゴ 1a2 1a2 壁斜めに面して
クリスクロスボタフォゴ 1a2 1a2 壁斜めに面して  ダブルハンドホールドで終わる
LF サンバウォーク in PP 1a2 LODに面して
RF サンバウォーク in PP 1a2 LODに面して
ローリングオフジアーム 123 123 LODに面して
LF サンバウォーク in PP 1a2 LODに面して
RF サンバウォーク in PP 1a2 LODに面して
ローリングオフジアーム 123 123 壁に面して クローズドポジションで終わる

 

Samba No.4

男女の位置関係を示すポジションを入れ替えるためのフットチェンジというステップが含まれます。
フットチェンジには様々なパターンが考えられますが、今回はプロムナードポジションとライトコントラポジションを入れ替えたり戻したりします。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁に面して
ウィスク to L 1a2 壁に面して
ウィスク to R 1a2 壁に面して
ボタフォゴ to PP 1a2 壁斜めに面して
フットチェンジ(PPからRCPへ) 1a2 壁斜めに面して 男子フリックボールチェンジ
ラウンドアバウト to R 1a2a3a4 逆壁斜めに面して
LF コントラボタフォゴ 1a2 壁斜めに面して
RF コントラボタフォゴ 1a2 逆壁斜めに面して
ラウントアバウト to L 1a2a3a4 壁斜めに面して
RF コントラボタフォゴ 1a2 逆壁斜めに面して
LF コントラボタフォゴ 1a2 壁斜めに面して
フットチェンジ(RCPからPPへ) 1a2 壁斜めに面して 男子フリックボールチェンジ
サイドサンバウォーク 1a2 壁斜めに面して
クリスクロスボタフォゴ 1a2 1a2 壁斜めに面して
クリスクロスボルタ 1a2a3a4 1a2a3a4 壁に面して

 

Samba No.5

コルタジャカやクローズド&オープンロック、バックロック、プレイトなど、サンバ特有のステップが盛りだくさんです。
その分、踊りこなすためには練習が必要なステップ群です。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁に面して
ウィスク to L 1a2 壁に面して
ウィスク to R 1a2 壁に面して
ウィスク to L 1a2 壁に面して
リズムバウンス on LF a1a2 壁に面して
ナチュラルロール SQQ SQQ LODに面して
コルタジャカ SQQQQQQ LODに面して
コルタジャカ SQQQQQQ 壁斜めに面して
クローズドロック SQQ SQQ LODに面して
オープンロック SQQ SQQ SQQ LODに面して
リバースターンの1~3歩 1a2 壁斜めに背面して
バックロック SQQ SQQ 壁斜めに背面して
プレイト(右足で始める) SSQQS LODに背面して
プレイト(左足で始める) SSQQS LODに背面して
メイポール(マンターニングライト) 1a2a3a4 壁に面して

 

Samba No.6

ライトシャドーポジションという、男女が同じ向きに向いた位置で踊るステップを取り入れました。
また、サンバの滑らかな動きを代表するクルーザードウォークスも含まれています。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁に面して
ウィスク to L 1a2 壁に面して
ウィスク to R 1a2 壁に面して
ウィスク to L 1a2 壁に面して
フットチェンジ(クローズドポジションからライトシャドーポジションへ) 1a2 LODに面して
クルーザードウォーク & ロック SSQQS LODに面して ライトシャドーポジションで
クルーザードウォーク & ロック SSQQS LODに面して ライトシャドーポジションで
シャドートラベリングボルタ(右足で始める) 1a2a3a4 壁斜めに面して ライトシャドーポジションで
シャドートラベリングボルタ(左足で始める) 1a2a3a4 中央斜めに面して ライトシャドーポジションで
トラベリングボタフォゴフォワード 1a2 1a2 中央斜めに面して ライトシャドーポジションで
フットチェンジ(ライトシャドーポジションからクローズドポジションへ) 1a2 壁に面して
ウィスク to R 1a2 壁に面して

 

 

ルンバの基本ステップ

Rumba No.0

クローズドホールドで男女が組んで踊るステップです。
簡単なステップでルンバのリズムを覚えましょう。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁に面して 以下のステップを繰り返す
クローズドベーシックムーブメント 2341 2341 LODに面して
クローズドベーシックムーブメント 2341 2341 中央に面して
クローズドベーシックムーブメント 2341 2341 逆LODに面して
クローズドベーシックムーブメント 2341 2341 壁に面して

 

Rumba No.1

チャチャチャのNo.1のステップと同じようなステップ群です。
ニューヨークというステップでは、美しいボディーラインを作り出すように頑張りましょう。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 逆壁斜めに面して
オープンヒップツイスト 2341 2341 壁に面して
オーバーターンドホッケースティック 2341 2341 逆壁斜めに面して
ニューヨーク to LSP 2341 壁斜めに面して
ニューヨーク to RSP 2341 逆壁斜めに面して
ニューヨーク to LSP 2341 壁斜めに面して
スイッチターン to L 2341 壁もしくは逆壁斜めに面して

 

Rumba No.2

チャチャチャのNo.2のステップと同様のステップです。
ルンバNo.1のニューヨークというステップは前進で、今回のハンドトゥハンドというステップは後退という違いがあります。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 逆壁斜めに面して
オープンヒップツイスト 2341 2341 壁に面して
アレマーナ 2341 2341 壁に面して
ハンドトゥハンド to RSP 2341 壁に面して
ハンドトゥハンド to LSP 2341 壁に面して
ハンドトゥハンド to RSP 2341 壁に面して
スイッチターン to L 2341 壁もしくは逆壁斜めに面して

 

Rumba No.3

チャチャチャのNo.3のステップとほぼ同じステップです。
アドバンスヒップツイストはよく使うステップですので是非踊りこなせるようになって欲しいと思います。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 逆壁斜めに面して
オープンベーシックムーブメントの1~3歩 2341 中央斜めに背面して
プログレッシブウォークバック 2341 2341 中央斜めに背面して 男子最終歩で少し右に回転して左足を横へ
ナチュラルトップ 2341 2341 2341 逆LODに面して 男子右足前進で終わり最大2回転
アドバンスドヒップツイスト 2341 2341 壁に面して
ホッケースティック 2341 2341 逆壁斜めに面して

 

Rumba No.4

女性が片足で一回転するステップが含まれており、バランスよく回転するのはとても大変かもしれません。
女性と男性が離れて踊るパートがあるので、女性もしっかりと自分自身で踊れるようにならなければいけないステップです。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁に面して
スリースリーズ 2341 ×4 壁に面して オープンポジションで終わる

 

Rumba No.5

スライディングドアという美しいシェイプのステップが含まれています。
どのように美しいシェイプを表現するかが、このステップを踊りこなすカギとなります。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁に面して
アレマーナ(オープンポジションから) 2341 2341 壁に面して
スライディングドアの7~12歩 2341 2341 壁に面して
スライディングドアの7~12歩 2341 2341 壁に面して
スパイラル 2341 2341 壁に面して オープンポジションで終わる

 

Rumba No.6

ロープスピニングは直前のビートで回転を始めてシャープに回転することが必要です。
オープニングアウトのシェイプやアイーダのヒップアクションなどに気を付けて踊りましょう。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁に面して
アレマーナ(オープンポジションから) 2341 2341 壁に面して
ロープスピニング 2341 2341 壁に面して
オープニングアウト to R & L 2341 2341 壁に面して
スパイラルの1~3歩 2341 壁に面して
アイーダ 2341 LODに背面して
キューバンロック in LSP 2341 壁に面して
スイッチターン to L 2341 壁もしくは逆壁斜めに面して

 

 

パソドブレの基本ステップ

PasoDoble No.0

パソドブレの力強い動きを習得しやすいステップです。
基本的に足踏みをしているだけですが、力強い表現力が必要となります。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁に面して 以下のステップを繰り返す
ベーシックムーブメント(前進) 1234 壁に面して 回転なし
シュールプラス 5678 壁に面して 回転なし
ベーシックムーブメント(後退) 1234 壁に面して 回転なし
シュールプラス 5678 壁に面して 回転なし

 

PasoDoble No.1

パソドブレの代表的な曲「エスパニアカーニ」もしくは「スパニッシュジプシーダンス」に合わせて振付けてあります。
スパニッシュラインでパソドブレ特有の立ち方を学び、トラベリングスピンで女子の回転を練習しましょう。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 1234 中央斜めに面して スパニッシュライン in インバーテッドPPから始める
フラメンコタップ in インバーテッドPP 56&78 中央斜めに面して
スパニッシュライン in インバーテッドCPP 1234 逆中央斜めに面して
フラメンコタップ in インバーテッドCPP 56&78 逆中央斜めに面して
スパニッシュライン in インバーテッドPP 1234 中央斜めに面して
プロムナードクローズ 56 壁に面して
シャッセ to R 78 壁に面して
トラベリングスピン from CPP 1234567812 壁に面して 女子はスピン1回
シャッセ to R 34 壁に面して

 

PasoDoble No.2

ツイストはパソドブレでは必ずと言っていいほど使用する重要なステップです。
レフトフットバリエーションやクードピックのような足技も多彩です。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(1から継続) 壁に面して
ツイスト 1234 5&678& 123&4 中央斜めに面して
レフトフットバリエーション 5678a 1234 中央斜めに面して
クードピック 5678 12&34 中央斜めに面して
シュールプラス 5678 中央斜めに面して

 

PasoDoble No.3

シャッセケープはツイストと同様にパソドブレでは非常に重要なステップの一つです。
第1ハイライトという曲の節目になるので、力強くシェイプしましょう。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(2から継続) 中央斜めに面して
シャッセケープ(アウトサイドターンを含む) 1234& 5678& 1234& 5678 1234 壁斜めに面して 第1ハイライト

 

PasoDoble No.4

「エスパニアカーニ」もしくは「スパニッシュジプシーダンス」の第1ハイライト後、曲の中盤に合わせて振付けてあります。
レディーススピンやトラベリングスピンなど、女性の回転が多いステップです。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(3から継続) 壁斜めに面して
レディーススピン to R 12&34 中央に面して シャッセケープのエンディング
トラベリングスピン from PP(アウトサイドターンを含む) 5678 1234 壁斜めに向けて
プロムナードクローズ 56 壁に面して
エカルト(フォーラウェイウィスク) 7812 逆中央斜めに背面して

 

PasoDoble No.5

グランドサークルは女性をケープに見立てているので、女性は男性の周りを優雅に舞いましょう。
シンコペイテッドセパレーションは素早い足技が特徴的です。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(4から継続) 逆中央斜めに背面して
グランドサークル 1234 5678 壁に面して
ディプレイスメント(アタックを含む) 1234 中央に面して 第1歩はスリップアペル
シュールプラス 56 中央に面して
シンコペイテッドセパレーション 1234 5678 a1a2 3&4 5678 中央斜めに面して

 

PasoDoble No.6

「エスパニアカーニ」もしくは「スパニッシュジプシーダンス」の第2ハイライトに相当する箇所で、競技会では殆どの場合この箇所まで曲が流れます。
第2ハイライトの後の終盤まで曲が流れる場合は、PasoDoble No.1に続けて踊りましょう。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(5から継続) 中央斜めに面して
シンコペイテッドシャッセ to R 12&34 中央に面して
フォーラウェイリバースターン with オープンテレマークエンディング 5678 1234 壁斜めに面して
スパニッシュライン in インバーテッドCPP 5678 逆中央斜めに面して
スパニッシュライン in インバーテッドPP 123456 中央斜めに面して 第2ハイライト

 

 

ジャイブの基本ステップ

Jive No.0

ジャイブのリズムを身体に覚え込ませるのに最適なステップです。
またジャイブの各ステップのベースとなるステップですので、先ずはこれを踊りこなせるようにしましょう。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁に面して 以下のステップを繰り返す
フォーラウェイロック QQ QaQ QaQ 壁に面して

 

Jive No.1

ステップに変化を持たせたいときに先ずは覚えたいステップがチェンジオブプレイスです。
男性の腕の下を回転させながら女性を通し、そして元の体勢に戻るステップです。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁に面して
フォーラウェイロック QQ QaQ QaQ 壁に面して
チェンジオブプレイス R to L QQ QaQ QaQ LODに面して
チェンジオブプレイス L to R QQ QaQ QaQ 壁に面して
リンク QQ QaQ QaQ 壁に面して

 

Jive No.2

チェンジオブプレイスに引き続き、さらに変化を加えたいときに有効なステップがチェンジオブハンドビハインドバックです。
男性が背中側で女性の手を持ち帰るトリッキーなステップです。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁に面して
フォーラウェイロック QQ QaQ QaQ 壁に面して
チェンジオブプレイス R to L QQ QaQ QaQ LODに面して
チェンジオブプレイス L to R QQ QaQ QaQ 壁に面して
チェンジオブハンドビハインドバック QQ QaQ QaQ 壁に背面して
チェンジオブプレイス L to R QQ QaQ QaQ 壁に面して
リンク QQ QaQ QaQ 壁に面して

 

Jive No.3

アメリカンスピンは男性の腕で押され、女性が片足でほぼ一回転するステップです。
男性と女性の力加減が上手く合うとスムーズに回転できるため、コネクションの練習に非常に有効です。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁に面して
フォーラウェイロック QQ QaQ QaQ 壁に面して
チェンジオブプレイス R to L QQ QaQ QaQ LODに面して
チェンジオブプレイス L to R QQ QaQ QaQ 壁に面して
アメリカンスピン QQ QaQ QaQ 壁に面して 右手と右手のホールド
リンク QQ QaQ QaQ 壁に面して

 

Jive No.4

男女のヒップを互いに突き当てるヒップバンプというステップが入っています。
ジャイブ特有のノリの良いアクションが特徴的です。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁に面して
フォーラウェイロック QQ QaQ QaQ 壁に面して
チェンジオブプレイス R to L QQ QaQ QaQ LODに面して
ヒップバンプ(レフトショルダーシャブ) QQ QaQ a QaQ LODに面して
チェンジオブプレイス L to R QQ QaQ QaQ 壁に面して
リンク QQ QaQ QaQ 壁に面して

 

Jive No.5

通常のリズム感とは異なるストップ&ゴーというステップが含まれています。
チェンジオブプレイスと間違えないように、早めに、なおかつはっきりとリードすることが大切です。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁に面して
フォーラウェイロック QQ QaQ QaQ 壁に面して
チェンジオブプレイス R to L QQ QaQ QaQ LODに面して
ストップ&ゴー QQ QaQ QQ QaQ 逆LODに背面して
チェンジオブプレイス L to R QQ QaQ QaQ 壁に面して
リンク QQ QaQ QaQ 壁に面して

 

Jive No.6

トーヒールスイブルは素早く的確な足さばきが必要なステップで、直後にストーキングウォーク、フリックアンドブレークが続きます。
このステップも一連の素早い動きの連続なので、リズムに乗り遅れないように気を付けましょう。

ステップ カウント 男子の最終歩の
アライメント
備考
(準備) 壁に面して
フォーラウェイロック QQ QaQ QaQ 壁に面して
チェンジオブプレイス R to L QQ QaQ QaQ LODに面して
チェンジオブプレイス L to R QQ QaQ QaQ 壁に面して
トーヒールスイブル QQ QQQQQQ 壁斜めに面して
ストーキングウォーク、フリックアンドブレークの3~20歩 QQQQQQ QQQQQQQQ QQQaQ 壁斜めに面して ダブルハンドホールド
チェンジオブプレイス R to L の3~8歩 QaQ QaQ LODに面して
チェンジオブプレイス L to R QQ QaQ QaQ 壁に面して
リンク QQ QaQ QaQ 壁に面して

 

お気軽にお問合せください。 TEL 0270-65-2361 受付時間9:00~23:00(日曜祝日除く)

メルマガに登録してブログ記事を購読

無料メルマガ【玉村ダンス通信】に登録すると、日々のブログをメールで読むことが出来ます。また、メルマガでしか見られない限定記事も配信しています。この機会にぜひご登録をお願いします。
名前:
PAGETOP
Copyright © 玉村ダンススクール All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.