こんにちは。

教室前の大通りが完成しつつあり、レッスン生の増加をこっそり期待している山田圭一郎です。

道は太くなったけど、道路沿いから教室には入れないんですよね。

教室にお越しの際は裏道に回ってくださいね。

教室沿いの大通り

 

さて、生徒さんの競技会報告です。

今回は、2015年2月28日から2日間にわたって開催された2015スーパージャパンカップダンスの成績優秀者のご報告です。

本選出場者はいないので、全日本ジュニアダンス選手権の発表になります

 

それでは早速発表していきましょう。

 

ラテンアメリカン部門

ラテンアメリカン部門の好成績者の発表です。

  • ジュニアラテンアメリカン 準決勝進出  泰永圭吾・小倉里桜 組

 

泰永・小倉組はジュニアラテンアメリカンにて準決勝進出です。

過去の出場を振り返っても、初の準決勝進出だそうです。

つまり、過去最高成績ということですね。

おめでとうございます!

 

総括

今回は日本最大級の競技会で、レベルが高く、当教室からの出場者も殆どいませんでした。

そんな中、果敢に挑戦して入賞した泰永・小倉組にはこれからも期待です。

まだ小中学生ですからね。

伸びしろはたくさんあります。

頑張ってください!!

 

泰永・小倉組も参加する団体レッスンのジュニアクラスは高校生以下ならだれでも参加できます。

これからダンスを始めたい学生の方、ダンスを始めさせたい親御さん、ぜひ一度見学に来てください。

ジュニアクラスの詳細はコチラ

 

この記事を書いた人

山田圭一郎
山田圭一郎

玉村ダンススクール公式ウェブサイトの管理人です。

JDCプロスタンダードA級ファイナリスト、JDCプロラテンアメリカンA級セミファイナリスト、全日本10ダンス選手権ファイナリストとして現役で活躍中。

パートナーの竹井先生と共に、玉村ダンススクールに勤務しています。