こんにちは。

オルソケラトロジーレンズに興味がある山田圭一郎です。

完全に舌を噛みそうな名前ですが、夜寝ている間にコンタクトレンズを装着して瞳の形を矯正し、日中は裸眼で過ごせるようになるという代物。

視力0.01以下のド近眼の僕でも使えれば、鬱陶しいメガネやコンタクトとはおさらばしてダンスが踊れます。

オルソケラトロジーレンズ

 

さて今回は、2016年10月23日に進修館にて開催されたNJDC ダンス競技会 埼玉大会の成績優秀者のご報告です。

僕が所属しているJDCという競技団体から分裂したNJDCという団体が主催する競技会です。

近年、競技人口が増えているようですが、果たして結果やいかに。

 

スタンダード部門

  • スタンダードB級 第四位 坂本一行・清水妙子 組

 

坂本・清水組がスタンダードB級にて第四位の好成績を収め、年度末A級が決定しました。

スゴイですね、A級。

ランク自体は上がるところまで上がったので、あとは決勝入り、そして優勝を目指すのみとなります。

ライバルのレベルも上がるので、来年に向けて気を引き締めて頑張ってほしいと思います。

 

ラテンアメリカン部門

今回、ラテンアメリカンの成績優秀者はいませんでした。

 

 

総括

坂本組が決勝4位に入賞し、年度末A級を決めました。

いつかは、と思っていましたが、無事昇級出来て良かったですね。

 

A級になって大変なのはこれからです。

ライバルも強敵揃いになり、どこまで上がれるかがこれからの勝負となることでしょう。

そして、A級の名に恥じないダンスを踊ることが必要となります。

 

これからさらに切磋琢磨し、良いダンスを踊れるように頑張ってほしいと思います。

これからも頑張ってください。

お疲れ様でした。

この記事を書いた人

山田圭一郎
山田圭一郎
玉村ダンススクール公式ウェブサイトの管理人です。
JDCプロスタンダードA級ファイナリスト、JDCプロラテンアメリカンA級セミファイナリスト、全日本10ダンス選手権ファイナリストとして現役で活躍中。
パートナーの竹井先生と共に、玉村ダンススクールに勤務しています。