こんにちは。

黄金色の畑を見るとナウシカを思い出す山田圭一郎です。

見たことない人にはわからないと思いますが、風の谷のナウシカの有名なシーンです。

年に数回、窓の外を眺めてナウシカを思い出します。

歩いてみたくなるなぁ。

黄金色の小麦畑

 

さて今回は、2017年4月16日にALSOKぐんまサブアリーナにて開催された第22回群馬県ダンススポーツ大会の成績優秀者のご報告です。

地元群馬で開催された競技会ですが、いつもの関東甲信越シリーズではありません。

 

団体は違えど地元開催です。

皆さん、気合い入れて参戦したことと思います。

結果やいかに!?

 

 

スタンダード部門

まずはスタンダード部門の成績優秀者のご報告です。

  • スタンダードB級 第六位 岩田雅明・岩田やよえ 組
  • スタンダード1C級 準決勝進出 福島寿明・福島せつ子 組
  • スタンダード2C級 準優勝 町田孝一・町田一枝 組

 

ラテンアメリカン部門

続いてラテンアメリカン部門の発表です。

  • ラテンアメリカンB級 第四位 岩田雅明・岩田やよえ 組
  • ラテンアメリカンC級 準優勝 福島寿明・福島せつ子 組
  • ラテンアメリカンD級 準決勝進出 福田進・本山久美子 組
  • ラテンアメリカン1級 第三位 福田進・本山久美子 組

 

 

総括

同じランク戦でも、スタンダード1やスタンダード2といった仕訳になっています。

要するに競技に使用する種目が異なるようです。

様々な区分けがあるのが特徴ですね。

 

結果、スタンダードラテン共に準優勝者が出た好成績な試合でした。

やはり地元開催はホームグラウンドで行われる試合の様に気合いが入りますね。

地元というだけで力になります。

 

皆さん好成績で何よりです。

奮わなかった方もいらっしゃるとは思います。

これにめげずにまたチャレンジして欲しいと思います。

 

入賞者の皆さま、おめでとうございます。

お疲れ様でした!!

 

この記事を書いた人

山田圭一郎
山田圭一郎
玉村ダンススクール公式ウェブサイトの管理人です。
JDCプロスタンダードA級ファイナリスト、JDCプロラテンアメリカンA級セミファイナリスト、全日本10ダンス選手権ファイナリストとして現役で活躍中。
パートナーの竹井先生と共に、玉村ダンススクールに勤務しています。