こんにちは。

身体が疲れるとアミノ酸を飲む山田圭一郎です。

彩子先生が愛用しているので、ちょっともらってます。

飲んだ時と飲んでない時の差は、鈍感な僕には今一つ分かりませんが、彩子先生がいいというのならばきっと良いのでしょう。

自分自身が鈍感すぎて困ります。

アミノ酸

 

 

さて今回は、2017年5月21日に伊勢崎市民プラザにて開催されたNJDCダンス競技会 群馬大会の成績優秀者のご報告です。

私が所属しているJDCという団体から分離独立したNJDCの開催する競技会です。

 

 

地元開催なので出場者がちらほらと。

それでは結果発表に移りたいと思います。

 

 

スタンダード部門

まずはスタンダード部門の成績優秀者のご報告です。

  • スタンダードC級 第四位 福島寿明・福島せつ子 組
  • スタンダードノービス級 第三位 江原雅幸・江原幸子 組

 

ラテンアメリカン部門

続いてラテンアメリカン部門の発表です。

  • ラテンアメリカンA級 準決勝進出 坂本一行・清水妙子 組
  • ラテンアメリカンC級 第六位 福島寿明・福島せつ子 組
  • ラテンアメリカンD級 第六位 江原雅幸・江原幸子 組

 

 

総括

A級で準決勝入りを果たしてくれたカップルもあれば、決勝進出してくれたカップルもいて、好成績祭りでした。

指導者としてはこの上なくうれしいですね。

皆さん、良く踊れたでしょうか?

 

私は競技会の報告を聞くと、必ずこう聞きます。

「で?結局よく踊れたの?」

と。

 

成績は水物ですからしばしば変動します。

ただ、その試合に挑むにあたり、全力を尽くせたか、思い通りに踊れたかが非常に重要になるのだと思います。

結果より、内容かな、と。

 

皆さんはいかがだったでしょうか?

入賞者の皆さん、おめでとうございます。

出場者の皆さん、お疲れ様でした。

 

皆さん、また頑張りましょう!!

この記事を書いた人

山田圭一郎
山田圭一郎
玉村ダンススクール公式ウェブサイトの管理人です。
JDCプロスタンダードA級ファイナリスト、JDCプロラテンアメリカンA級セミファイナリスト、全日本10ダンス選手権ファイナリストとして現役で活躍中。
パートナーの竹井先生と共に、玉村ダンススクールに勤務しています。