こんにちは。

バラの香りの殺虫剤を買った山田圭一郎です。

ぷしゅーっとすると、バラの香りの殺虫成分がハエや蚊を一発退治!!

でも、バラの香りの必要性は感じません、、、。

 

さて今回は、2017年3月5日に栃木市西方町総合文化体育館にて開催された第34回栃木県ダンススポーツ大会の成績優秀者のご報告です。

JDSFの競技会ですね。

結果はどうだったのでしょうか?

 

それでは結果発表です。

 

スタンダード部門

まずはスタンダード部門です。

  • スタンダードC級 準決勝進出 町田孝一・町田一枝 組
  • シニア2 スタンダードB級 第三位 青木精一・松村恵津子 組

 

町田・町田組がC級にて準決勝進出でした。

最近、体調不良や冠婚葬祭等の私の事情で町田組のレッスンを中々見れていませんでした。

競技会に向けての調節をして差し上げられませんでしたが、好成績でホッとしました。

彩子先生に秘密特訓をしてもらったようなので、次回のレッスンが楽しみです。

 

シニア2という区分のB級スタンダードにて青木・松村組が見事第三位に入賞しました。

おめでとうございます!

試合前日のレッスンで、とても良い踊りをしていたので、好成績が期待できました。

予想通り良い結果がついて来たようで何よりです。

 

ラテンアメリカン部門

続いてラテンアメリカン部門の発表ですが、今回は入賞者はいませんでした。

 

 

 

総括

スタンダードで見事2組が入賞しました。

2組とも、ボディーを引き上げることをうるさく注意していたカップルです。

ボディートーンがしっかりと出来ていた結果でしょう。

 

もちろん、より一層ボディーを引き上げることが大事だと思います。

ですが、ボディートーンの大切さに気付いていると思います。

やはり結果が伴いましたね。

 

我々も、練習の際には非常に重要視します。

「え?先生たちでも?」と言われますが、もちろん大切です。

ちなみに、我々の師匠も、そのまた師匠にボディートーンを注意されるそうです。

 

永久に終わらないような気がしてきます(笑)

つまり、あげても上げても上限がないのがボディーということですね。

天高く突き抜けるようなボディーを創り上げたいものです。

 

御二組とも入賞おめでとうございました。

この調子で、ボディーも成績もさらに上を目指しましょう!

好成績者の賞状

 

この記事を書いた人

山田圭一郎
山田圭一郎
玉村ダンススクール公式ウェブサイトの管理人です。
JDCプロスタンダードA級ファイナリスト、JDCプロラテンアメリカンA級セミファイナリスト、全日本10ダンス選手権ファイナリストとして現役で活躍中。
パートナーの竹井先生と共に、玉村ダンススクールに勤務しています。