皆様、こんにちは。

たった今、イギリスより戻りました!

イギリスではWi-Fiの環境があまり良くなくてブログを全く更新出来ませんでした。(涙)
心配して下さった皆様、すみません。
5月24日に成田空港からイギリスに向かうまでに便が欠航になってしまったりして結局、乗り継ぎ、乗り継ぎで23時間ぐらいかかりました…。本当に疲れた…。

行きから大波乱!

圭一郎先生のヒゲも濃くなっています。

私も必死で笑顔してますが目は死んでいます。小ジワも目立つ!やだ〜〜!!

ドアップ

さて、そんなこんなでイギリスのブラックプールに夜中に無事に到着!

翌朝から会場で練習です!

朝の9時に入り口がオープン。

ウインターガーデンの伝統的な会場
大勢が朝の練習会に参加します。

この中で踊るのも一苦労。
ブラックプールの練習風景

練習が終わりホテルで朝食!

ホテルの朝食
イギリスと言えば朝食はこれ!

じゃんっ!

イギリスの伝統的な朝食
初めてイギリスに行った頃は不味くて衝撃を受けましたが今では美味しく食べれる様になりました。

10数年でやっと慣れた朝食。

今ではこれを食べないとイギリスに来た気がしません!(笑笑)
さて、翌日26日はライジングラテンの日!

結果は3次予選。   初めて3次予選に行けました!!

嬉しいのは勿論なのですがいつも1次だったので2次を飛んでの3次はビックリです。

ブラックプールの試合は結果が貼り出されるのではなくコールです。

そして審査方法も変わっていて何人ピックアップでは無く、自分の良いと思った選手だけをピックアップしていきます。

ジャッジ達はピックアップする人数が皆バラバラなんですね。面白いですよねー!
そしてまさかのコールに二人して恐る恐るフロアーへ。

たまに呼ばれたと勘違いして選手が出て来てしまう為、司会のマーカスが毎ラウンドしっかり確認をしてokなら曲がスタート。人数が合わない時はフロアー場で点呼か、選手が一度引っ込まないといけません。

もしや…間違えたか?と思っていたらマーカスの  「 OK 、Cha Cha Cha!! 」の声が!

あー、良かった〜〜!本当にそう思えました!

でも結果は良いですがダンスの方は…。

これは本当に師匠が観ていたらマズイなーっと自分で思ってしまう様なダンスだったので反省点だらけです。

結果と自分の想い描く良いダンスは必ずしも一致しないのです。もっともっと貪欲に追い求めていかなくては!ですねー。

応援ありがとうございました。
次回はライジングモダンの結果に。

つづく。

この記事を書いた人

竹井彩子
竹井彩子
本名は山田彩子。
圭一郎先生のダンスパートナー。
口癖は「もっと。もっと!そう!!もっと!!!」。
ラテン・スタンダードともにプロA級の現役競技選手。