皆さん こんにちは。
玉村ダンススクールの岡野啓子です。

7月31日 第11回オールジャパン・ジュニアダンス スポーツカップ2016in群馬が前橋ALSOK群馬アリーナで開催されました。

約385組が 表現力を競い合いました。

ジュニア・ユース世界選手権の代表選考会も兼ねており、世界大会を目指す 3歳~18歳までの 男女が参加しました。

年齢や実力に応じて、音楽に合わせて表現力やステップの正確性を競いました。

玉村ダンススクールからも、小学2年生女子 神成寿々帆ちゃんが小学生以下のソロ・スタンダードとラテンに初めて出場しました。

プライベートレッスンをして、頑張りました。

スタンダードは、上がってしまい1回戦でしたが、ラテンは準決勝まで行きました。2回 3回と踊っていくたびに、自信をもって 楽しんで踊っていました。

ジュニア戦に出場した、泰永圭吾・小倉里桜組はスタンダード 準決勝まで‥‥ラテンは決勝 第 5位の優秀な成績でした。

ジュニアは、筋トレや持久力を取り入れて、もっとレッスンに時間がかけられるいいなと痛感しました。

この記事を書いた人

岡野啓子
岡野啓子
元々学校の先生をしていた経歴を持ち、子供たちに対する指導には定評がある。
現在は当スクールのサポートスタッフとして活動。