皆さん、こんにちは。

ルパン三世って本当にスゴイなと思う山田圭一郎です。

様々な作者が描いていて、作画が全く変わっても、ルパンのキャラクターって生きてきますよね。

他のアニメでは無理だろうなー。

キャラ(個性)の強さって必要なんですね。

 

さて、日付が変わって昨日の2/1に、ファーストプレイス東京にてイーストジャパン選手権大会が開催されました。

東部ブロックのプロスタンダードA級戦ってことです。

結果は準決勝でした。

背番号とダンスシューズ

準決勝進出?

それとも準決勝敗退?

 

今回は今後の抱負も踏まえ、準決勝敗退でしょう。

課題は多いですね。

 

今回の敗因は技術面、フィジカル面もさることながら、僕のメンタル面の弱さが浮き彫りになった感じですかね。

今一つ集中しきれなかった感があります。

自分でも分かっていて、努めて平静を保とうとしましたがダメでしたね。

まだまだ未熟!

 

反省を踏まえ、また頑張ります!!

大会後にダンスアワードというイベントがありましたが、それはまた明日にでもご報告いたします。

 

応援に来てくださった皆さん、本当に有難うございました。

この記事を書いた人

山田圭一郎
山田圭一郎
玉村ダンススクール公式ウェブサイトの管理人です。
JDCプロスタンダードA級ファイナリスト、JDCプロラテンアメリカンA級セミファイナリスト、全日本10ダンス選手権ファイナリストとして現役で活躍中。
パートナーの竹井先生と共に、玉村ダンススクールに勤務しています。