こんにちは。

たった数日間教室を離れていただけで溢れかえる仕事の処理にてんてこ舞いの山田圭一郎です。

よくぞここまで仕事が増えるものよ。

たまにはボーっとルーティンワークを繰り返してみたい気がします。

 

さて、怒涛の4連戦の2&3試合が終了しました。

 

2戦目の統一全日本のライジングスター戦。

今回はラテンで出場しました。

結果は3次予選でした。

 

今年初開催の競技会だったので、どこまで行けるかと思いましたが、結果は3次でした。

これを基準として来年は一つ上、さらにはその上のラウンドを目指して頑張ります。

 

3戦目の統一全日本本戦、今回はバルカーカップと冠されていました。

教室からも生徒さんが朝早く応援に駆け付けてくださいました。

本当にありがたいことです。

 

今回はラテンにエントリーしましたが、結果は2次予選でした。

去年と同じランクかな?

去年よりは一つ上を狙っていましたが、そうは問屋が卸さないようです。

 

今回は我々の師匠もチェックしてくれていたので、講評を伺ってみたいと思います。

次の試合に繋がればいいなと思います。

 

たくさんの生徒さんに支えられて踊ってきました。

とても実りのある競技会でした。

 

今回の全日本戦は、規定が厳しく、挨拶もお礼もままなりませんでしたが、応援してくださった方々に心からの感謝を。

有難うございました。

統一全日本戦

この記事を書いた人

山田圭一郎
山田圭一郎
玉村ダンススクール公式ウェブサイトの管理人です。
JDCプロスタンダードA級ファイナリスト、JDCプロラテンアメリカンA級セミファイナリスト、全日本10ダンス選手権ファイナリストとして現役で活躍中。
パートナーの竹井先生と共に、玉村ダンススクールに勤務しています。