こんにちは。玉村ダンススクールの岡野啓子です。

5月29日、前期 関東甲信越競技ダンス 群馬県大会が開かれました。

県内外の愛好者が延べ542組出場、息を合わせて 華麗に舞っていました。

今回は、開会宣言の前に、参加選手に呼びかけ、ラジオ体操をしました。
体をほぐし、ダンスの準備ができて良かったですね。

今回から、70代以上の『スーパーシニア』部門が新設され、9組が出場しました。

玉村ダンススクールの参加選手もきらびやかな衣装をまとい、練習の成果を見せていました。

この記事を書いた人

岡野啓子
岡野啓子
元々学校の先生をしていた経歴を持ち、子供たちに対する指導には定評がある。
現在は当スクールのサポートスタッフとして活動。