こんにちは。

冬になると部屋の埃ががっつりと溜まる山田圭一郎です。

羽毛布団の影響でしょうか。

夏よりも埃が多い気がします。

 

さて、昨日2016年11月3日(木)に、グランドプリンスホテル新高輪の飛天の間にて第17回統一全日本ダンス選手権が開催されました。

バルカー工業株式会社さんがメインスポンサーなので、バルカーカップと呼ばれています。

 

日本には社交ダンスの団体が複数存在しますが、普段は個別に活動しています。

競技会ももちろん別々で、それぞれの団体内で覇権を争う形が一般的です。

しかしこのバルカーカップは、団体の垣根を超えて全ての団体の選手が一堂に会し、名実ともに日本一を決める競技会です。

 

僕ら山田・竹井組もこの競技会に参戦して参りました。

スタンダードかラテンか、どちらかしか参戦できないので、今回はラテンアメリカンにエントリーしました。

10ダンサーには辛いところです。

 

で、結果はというと、2次予選でした。

確か、去年と一緒ですね。

なかなかポンポンと成績は上がってくれないのが実情です。

 

内容はというと、課題を持って集中することが出来たので、悪くはなかったのかなと、自己採点です。

ですが、自己評価と他人との評価には大きな隔たりがありますからね。

次回、自分が師匠にレッスンを受けるときに講評を頂きたいと思っています。

 

チケットがなかなか取れなくて、応援しに来てくれる予定だった皆さまにはお越し頂けなくて残念でしたが、遠くから応援ありがとうございました。

今年の競技会はこれで終わりの予定です。

また来年も頑張りますので、引き続き応援よろしくお願いします。

2016バルカーカップ

この記事を書いた人

山田圭一郎
山田圭一郎
玉村ダンススクール公式ウェブサイトの管理人です。
JDCプロスタンダードA級ファイナリスト、JDCプロラテンアメリカンA級セミファイナリスト、全日本10ダンス選手権ファイナリストとして現役で活躍中。
パートナーの竹井先生と共に、玉村ダンススクールに勤務しています。