こんにちわ。
久々にブログ書く竹井彩子です。

なんだかんだであっという間に一日が過ぎてしまいブログがこんなに長い間、私だけ空いてしまいました。
反省…。
圭一郎先生はその間、具合が悪いのに頑張って更新していたなんて…。
一週間で5キロも痩せてしまった圭一郎先生…。 可哀想…。

私も、頑張って皆さんに教室の事、そしてダンスの事を出来る限り毎日
伝えていければいいな〜。

よし!がんばりますよ。

そうそう、生徒さんにこんなに素敵なオーナメントを頂きました!

じゃんっ!

立体的に組み立てられた木のオーナメント!素敵だな〜。何処に飾ろうか考えるのも楽しくなっちゃいます。
どうもありがとう!

さてさて皆さん。ダンスを踊る時に
最初って身体が動きにくいですよね?そして、そのまま先生又は相手と踊っていませんか?
多分、多くの人がやってしまっていると思うのですが、これでは自分のバランスは愚か筋肉が固まったまま踊ることになるので上手くなんて踊れません。 筋肉は温まらないと思う様に動かせないことが多いし、ダンスは筋肉をバラバラにコントロールして動かします。

皆さん、教室又は試合会場についたらまず、相手と踊ることよりも自分で身体を動かしてみて下さい。
ダンスのステップじゃなくていいです。心肺機能を上げて汗をかいてください!スキップでもいいし、走っても早歩きでもいいです。ジャンプでもいいです!

結果は3ヶ月くらい後に出てきます。
心肺機能あげると体力もつきますしね。もちろん筋力もアップします。

一人一人のレベルを上げて二人の踊りを底上げしましょ!!

頑張ろう!

この記事を書いた人

竹井彩子
竹井彩子
本名は山田彩子。
圭一郎先生のダンスパートナー。
口癖は「もっと。もっと!そう!!もっと!!!」。
ラテン・スタンダードともにプロA級の現役競技選手。