こんにちは。

小さなスーパーファミコンを手に入れた山田圭一郎です。

これ、飾りではなく、ちゃんと動きます。

これで彩子先生とスーパーマリオで遊ぶのですが、まぁ、下手なこと(笑)。

 

さて、出張レッスンクラスであるベイシアスポーツクラブ伊勢崎店社交ダンスクラスですが、9月と10月はルンバです。

10月に入ってからレッスン内容の投稿をすっかり忘れてました、、、。

間が空いてしまいましたが、とりあえず記録がてら。

 

ステップとレッスン内容

  • グループ1
    • オープンヒップツイスト
    • オーバーターンドホッケースティック
    • ニューヨーク to LSP
    • ニューヨーク to RSP
    • ニューヨーク to LSP
    • スイッチターン to L
  • グループ2
    • オープンヒップツイスト
    • アレマーナ
    • ハンドトゥハンド to RSP
    • ハンドトゥハンド to LSP
    • ハンドトゥハンド to RSP
    • スイッチターン to L
  • グループ3
    • オープンベーシックムーブメントの1~3歩
    • プログレッシブウォークバック
    • ナチュラルトップ
    • アドバンスドヒップツイスト
    • ホッケースティック
  • グループ4
    • スリースリーズ
  • グループ5
    • アレマーナ(オープンポジションから)
    • スライディングドアの7~12歩
    • スライディングドアの7~12歩
    • スパイラル
  • 技術指導
    • 回転の速度
    • ウォーク
    • フリーハンド
    • キューバンアクション

 

更新が滞っていたので一気にステップが進んでしまった感じに見えますね。

今回は進みが早く、グループ5まで進みました。

どちらかというと、グループ4のスリースリーズの回転で戸惑った印象です。

 

今回のレッスンでは、「早く回転すること」ではなく「早そうに回転すること」を教えました。

実際には早くなくとも、とても素早く回転しているように見せるテクニックです。

ちょっとした工夫で”早そう”に見せることが可能ですね。

この記事を書いた人

山田圭一郎
山田圭一郎

玉村ダンススクール公式ウェブサイトの管理人です。

JDCプロスタンダードA級ファイナリスト、JDCプロラテンアメリカンA級セミファイナリスト、全日本10ダンス選手権ファイナリストとして現役で活躍中。

パートナーの竹井先生と共に、玉村ダンススクールに勤務しています。