こんにちは。

東京スカイツリーに初めて登って来た山田圭一郎です。

スカイツリーの建設中には新小岩に務めていたので、スカイツリーがどんどんと高くなる様子を生で見てました。

今回、機会があって登ることが出来て、なんだか感無量。

スカイツリー

 

さて今回は、2016年10月9日に笠間市市民体育館にて開催された後期関東甲信越競技ダンス栃木県大会の成績優秀者のご報告です。

後期も中盤戦に突入しましたね。

残る試合も数えるほどになりました。

 

それでは早速結果発表に移りたいと思います。

 

スタンダード部門

まずはスタンダード部門の成績優秀者の方々です。

  • スタンダードE級 準決勝進出 江原雅幸・江原幸子 組
  • スタンダードノービス級 第三位 江原雅幸・江原幸子 組
  • グランドシニア スタンダードC級 優勝 町田孝一・町田一枝 組

 

スタンダードE級で準決勝に進出したのは、江原・江原組です。

同じくノービス戦では見事に第三位に入賞しています。

デビューして間もないですが、着実にレベルアップを図っているようですね。

ちなみにラテン部門でも活躍したようですが、それはまた当記事後半にて。

 

グランドシニアC級にて優勝を果たしたのは町田・町田組です。

本人にはあまり言っていませんでしたが、最近上手になったなぁと思っていました。

改善の余地はもちろんあるにせよ、今回の優勝はお見事ですね。

やりましたね、おめでとうございます。

 

ラテンアメリカン部門

続いてラテンアメリカン部門の発表です。

  • ラテンアメリカンD級 優勝 井田景二・新井富美子 組
  • ラテンアメリカンE級 第四位 江原雅幸・江原幸子 組
  • シニア ラテンアメリカンB級 第七位 関根英雄・平形祐子 組
  • スーパーシニア ラテンアメリカン 準優勝 関根英雄・平形祐子 組

 

D級ラテンにて優勝を果たしたのは井田・新井組です。

最近お姿を見かけませんでしたが、今回圧巻の優勝です。

即日C級に昇級されました。

次回からは上位級ですので、更なる飛躍が期待されます。

 

江原・江原組はスタンダード部門に引き続き、ラテンE級でも決勝第四位の入賞です。

ラテンもスタンダードも、両方ともしっかりと頑張っているようですね。

上位級でも活躍できる力を少しずつ蓄えているようです。

この調子で昇級を目指して頑張ってください。

 

関根・平形組がシニアB級で第七位、スーパーシニアではなんと準優勝を果たしました。

最近活躍が目覚ましいですね。

今までは準決勝入りが多かった印象ですが、決勝入りの回数が着実に増えているようです。

この調子で決勝上位入りの常連になるように祈っています。

 

 

総括

涼しくなって運動に最適な季節になりました。

汗をかくのも気持ちのいい季節ですね。

各地で運動会も開催されているようです。

 

社交ダンスの競技会は体育館のような場所で踊ることが多いです。

かなりの人数が集まるので熱気はかなりこもりますね。

まだまだ熱中症にかかる危険性があるので注意は必要です。

 

今回入賞した方の多くが、多数の部門にエントリーをしています。

休憩する間もなく競技が連続するという方もいらっしゃるでしょう。

フロアサイドにペットボトルを置いておくなどして、こまめな水分補給を心がけましょう。

 

もちろんレッスン中も同じです。

レッスンの合間でもOKですので、こまめな水分補給を心がけるようにしましょう。

決して失礼には当たらないのでご心配なく。

 

入賞された方、入賞できなかった方、応援に駆け付けてくださった方、皆さんお疲れ様でした。

まだまだ競技は続きます。

残る試合も気合いを入れて頑張りましょう。

 

この記事を書いた人

山田圭一郎
山田圭一郎
玉村ダンススクール公式ウェブサイトの管理人です。
JDCプロスタンダードA級ファイナリスト、JDCプロラテンアメリカンA級セミファイナリスト、全日本10ダンス選手権ファイナリストとして現役で活躍中。
パートナーの竹井先生と共に、玉村ダンススクールに勤務しています。