こんにちは。

スタバの真空断熱タンブラーがお気に入りの山田圭一郎です。

魔法瓶と同じ真空断熱で、しかもタンブラー型で蓋がついているってのがいいですね。

さらに僕の一番好きな色である白ってとこがもうツボ。

スタバの真空断熱タンブラー

 

さて今回は、2016年9月19日に須坂市北部体育館にて開催された第10回 竜の里須坂ダンススポーツ大会の成績優秀者のご報告です。

この日は祝日の月曜日で、前日には関東甲信越の群馬県大会があったばかりです。

連戦の生徒さんの成績はいかに?

 

早速結果発表に移りたいと思います。

 

スタンダード部門

まずはスタンダード部門の成績優秀者の方々です。

  • スタンダードB級 準決勝進出 青木精一・松村恵津子  組

 

青木・松村組が準決勝進出です。

前日の関東甲信越の群馬県大会でも好成績を収めています。

体調も芳しくなかったようですし、連戦で体力も削られたと思います。

そんな中でよく頑張ってくれました。

 

ラテンアメリカン部門

続いてラテンアメリカン部門の発表です。

が、残念ながら入賞者はいませんでした。

 

総括

青木組が連戦の疲れをはねのけて準決勝進出を果たしてくれました。

2連戦は結構大変なんですよね。

僕もほとんど経験ありません。

 

しかも直前まで体調を崩していたようで。

ベストコンディションではない中、よくぞ準決勝入りを果たしてくれたと感心しています。

本人たちはもちろん決勝入りを目指していたはずなので、残念だとはおもいますが。

 

若い選手も多数参戦しているレベルの高い競技会だったようです。

若さは、それだけで武器ですからね。

ですが我々には若者にはない熟練されたいぶし銀のテクニックがあります。

 

次回はベストコンディションで決勝入りを目指しましょう。

連戦お疲れ様でした。

この記事を書いた人

山田圭一郎
山田圭一郎
玉村ダンススクール公式ウェブサイトの管理人です。
JDCプロスタンダードA級ファイナリスト、JDCプロラテンアメリカンA級セミファイナリスト、全日本10ダンス選手権ファイナリストとして現役で活躍中。
パートナーの竹井先生と共に、玉村ダンススクールに勤務しています。