こんにちは。

 

生徒さんからカロリーメイト(プレーン味)の差し入れを頂いた山田圭一郎です。

カロリーメイトは昔、ドリンクタイプが主流だったんですよね。

ドリンクタイプはドロッとしていてあまりおいしくなかった印象です。

今では美味しいブロックタイプが主流になりました。

カロリーメイトプレーン味

 

さて今回は、2016年9月11日に伊勢崎市民プラザにて開催された第8回群馬県東毛ダンススポーツ大会の成績優秀者のご報告です。

当スクールからはかなり近い場所での開催となります。

参加された生徒さんも多いようで、結果が楽しみですね。

 

それでは早速結果発表に参りたいと思います。

 

スタンダード部門

まずはスタンダード部門の成績優秀者の方々です。

  • スタンダードD級 準決勝進出 塚谷現冶・人見喜美子  組
  • シニア2 スタンダードA級 準優勝 吉川慎一・吉川弥栄子 組
  • シニア3 スタンダードB級 準優勝 町田孝一・町田一枝 組

 

塚谷・人見組がD級にて準決勝進出です。

ラテンに定評のあるお二人ですが、スタンダードも頑張っていますね。

レッスンでもきちんと話し合いながら確かめあっていく姿が印象的です。

今回は見事準決勝進出を果たしてくれました。

 

シニア2のA級で準優勝に輝いたのは吉川・吉川組です。

素晴らしい成績にも関わらず、本人たちは残念そうでした。

昇級の権利は優勝者のみだったのですね。

準優勝のうれしさと、昇級権を逃した悔しさが相まっていると思いますが、まずはおめでとうと伝えたいですね。

 

シニア3のスタンダードB級にて見事に準優勝したのは町田・町田組です。

いつも真剣に、そして常に笑顔でレッスンを受けている印象のお二人。

やはり「笑う門には福来る」ですね。

ホールドや姿勢も日に日に美しくなり、今回は見事に準優勝です。

 

 

ラテンアメリカン部門

続いてラテンアメリカン部門の発表です。

  • ラテンアメリカンC級 第六位 塚谷現冶・人見喜美子 組
  • ラテンアメリカンD級 第三位 青木精一・松村恵津子 組

 

C級にて第六位に輝いた塚谷・人見組

スタンダード部門に続いての好成績です。

身長差のあるカップルだと思いますが、男性の強さと、女性のしなやかさで上手く補っていると思います。

強豪がそろっている中、見事にC級決勝入りですね。

 

青木・松村組がD級ラテンにて決勝第三位に入賞です。

ベーシックステップを着実にこなした結果、決勝上位入りです。

奇を衒ったことをせず、しっかりと立ち、しっかりとストレッチをした結果でしょう。

基礎をないがしろにせず、このまま精進して欲しいと思います。

 

総括

皆さん、良く頑張って踊ってくれました。

試合会場となった伊勢崎市民プラザは、会場としては比較的狭い部類だと思います。

人数も多いので、中々思うようには踊れなかったかもしれません。

 

ですが、これは他のカップルも同じ条件ですからね。

狭さや踊り辛さは言い訳にはなりません。

今回好成績だった方々は、よくぞ頑張ってくれたと思います。

 

この会場は2階席があります。

特にスタンダードは2階席にプレゼンテーション(アピール)をしながら踊ると、大きなパフォーマンスになります。

上の階に観客がいる場合、プレゼンテーションに上手く利用できるといいですね。

 

出場された皆さん、お疲れ様でした。

好成績の皆さんは、おめでとうございます。

試合が立て込んでいますが、次回も頑張りましょう。

 

この記事を書いた人

山田圭一郎
山田圭一郎
玉村ダンススクール公式ウェブサイトの管理人です。
JDCプロスタンダードA級ファイナリスト、JDCプロラテンアメリカンA級セミファイナリスト、全日本10ダンス選手権ファイナリストとして現役で活躍中。
パートナーの竹井先生と共に、玉村ダンススクールに勤務しています。