こんにちは。

練習量が増えた山田圭一郎です。

師匠の叱咤激励を受けて暫く前から練習量を増やしました。

練習量が増えると、気付きも比例して増えますね。

 

さて今回は、2017年3月26日に甲府市小瀬スポーツ公園体育館にて開催された山梨県ボールルームダンス連盟の成績優秀者のご報告です。

子供たちの活躍が報告できそうな今大会。

ジュニアたちの成績はどうだったのでしょうか?

 

それでは、早速結果発表に移りたいと思います。

 

スタンダード部門

まずはスタンダード部門の成績優秀者の方々です。

  • ジュニア スタンダード 第七位 神成寿々帆・黒澤未晴 組

 

神成・黒澤組がジュニア部門で第七位に入賞しました。

小学校低学年の同級生同士がカップルを組んで挑みました。

女の子同士でよく頑張ってくれましたね。

入賞おめでとうございます。

 

ラテンアメリカン部門

続いてラテンアメリカン部門の発表です。

  • ラテンアメリカン選手権 準優勝 泰永圭吾・駒井千音 組
  • グランドシニア ラテンアメリカン選手権 第七位 塚谷現治・人見喜美子 組
  • ジュニア ラテンアメリカン 第七位 黒澤未晴・神成寿々帆 組

 

泰永・駒井組は選手権、つまりA級戦で準優勝に輝きました。

A級で準優勝はお見事です!

ですが、本人たちは優勝したかった模様。

熱意がアスリートで素晴らしいです。

 

グランドシニア選手権にて塚谷・人見組が第七位でした。

選手権はとてもレベルが高いです。

その中で決勝入賞は素晴らしいですね。

次は優勝を目指して頑張ってください。

 

黒澤・神成組はジュニアにて第七位です。

スタンダードに引き続いての入賞です。

今度は男性役と女性役を入れ替えての参戦。

同級生ならではのコンビネーションで踊りきってくれました。

ジュニアの大活躍

 

総括

ジュニアたちの活躍が目覚ましかった今大会。

一方でグランドシニアにて活躍してくれた選手もいます。

幅広い年代層の生徒さんが活躍してくれて、とても嬉しいです。

 

今回はA級戦にて準優勝してくれた中高生もいます。

皆さん、レベルが高いですね。

僕が同じ年齢の頃は、部活のバスケ部でベンチを一生懸命に温めていた気がします。

 

これからジュニアの活躍が続く予感。

大人たちも負けていられませんね。

もちろん僕も。

同級生チームのデビュー戦

 

入賞者の皆さん、おめでとうございます。

また次も頑張りましょう!

 

入賞できなかった皆さんも、次回に向けて頑張りましょう!

お疲れ様でした!!!

 

この記事を書いた人

山田圭一郎
山田圭一郎
玉村ダンススクール公式ウェブサイトの管理人です。
JDCプロスタンダードA級ファイナリスト、JDCプロラテンアメリカンA級セミファイナリスト、全日本10ダンス選手権ファイナリストとして現役で活躍中。
パートナーの竹井先生と共に、玉村ダンススクールに勤務しています。