こんにちは。

小学2年生からダンスを始めた山田圭一郎です。

両親がプロなので仕方なく始めた感じです。

でも、当スクールのジュニアの子たちは自ら進んで学びに来ています。

そりゃ当時の僕なんかよりもよっぽど上達が早いですよね。

ジュニアが競技会で大活躍

という訳で、見事にジュニアの全国大会で入賞してきました!!

スゴイです。

ちなみに下の彼女はデビュー戦でした。

動堂たる踊りだったようです。

デビュー戦を飾った女の子

おめでとう!

将来が楽しみですね!!

 

さて、出張レッスンクラスであるベイシアスポーツクラブ伊勢崎店社交ダンスクラスですが、7月と8月はスローフォックストロットです。

結構移動する種目なのですが、人数が多すぎて移動できないのが悩みですね

大盛況でありがたいのですが、スローフォックストロットにはちょっと、、、。

狭すぎますが会場の都合なので、こればかりは仕方ありませんね。

 

ステップとレッスン内容

  • グループ1
    • フェザーステップ
    • リバースターン(フェザーフィニッシュを含む)
    • スリーステップ
    • ナチュラルターンの1~3歩
    • オープンインピタス
  • グループ2
    • ウィーブ from PP
    • スリーステップ
    • ナチュラルターンの1~3歩
    • オープンインピタス
  • グループ3
    • ナチュラルウィーブ from PP
    • スリーステップ
  • グループ4
    • ホバークロス
  • グループ5
    • リバースウェーブ
    • フェザーステップ
  • 技術指導
    • ウォークの方法
    • 女性の立体感のあるボディーワーク
    • グループ5の予習

 

通常のウォークの練習をしました。

ただ歩くだけなのですが、なかなかどうして難しいものです。

特に、接地した瞬間の膝の使い方が重要でしたね。

 

また、次週のクラスがお盆休みなので、グループ5を予習しておきました。

やってみるとさほど難しいステップではありませんが、CBMを上手にかけるのが難しいかもしれませんね。

なお、来週8月15日の社交ダンスクラスはお休みになりますのでご注意ください。

この記事を書いた人

山田圭一郎
山田圭一郎
玉村ダンススクール公式ウェブサイトの管理人です。
JDCプロスタンダードA級ファイナリスト、JDCプロラテンアメリカンA級セミファイナリスト、全日本10ダンス選手権ファイナリストとして現役で活躍中。
パートナーの竹井先生と共に、玉村ダンススクールに勤務しています。