こんにちは。

普段は家から一歩も出ない山田圭一郎です。

職場も家ですからね。

重度の引きこもりです。

 

そんなわけで買い物もamazonで済ませてしまいます。

インターネットショッピングって便利!!

 

クイズ!この価値、分かる?

さて、今日は久々にワンポイントアドバイスを。

突然ですが、皆さんにはこの価値、分かりますか?

というよりも、そもそもこれが何だか分かりますか?

はぐれメタル

僕と同じような世代の男の子は「これはまさかっ!!?」と反応するでしょう。

女の子にとっては「は?何このガラクタ。」で終わりでしょう。

 

みんなの反応は?

これは三千円程度の金属の置物のおもちゃです。

はっきり言って、何の役にも立たないでしょう。

皆さんはこれを見てどう思いましたか?

 

僕はこれをamazon(オンラインショッピング)で買いました。

衝動買いです。

こいつを見つけた瞬間にためらいもせずショッピングカートに入れていました。

 

これが届いたとき、彩子先生が段ボールを開封しました。

開口一番、呆れながら「何これ?」と言っていました

当然の反応です。

彩子先生にとっては一切価値のない無駄なオモチャでしょうから。

 

その日の夕方、僕と同じような世代の男性の生徒さんがいらっしゃいました。

これを見つけた瞬間、「あっ!はぐれメタルじゃないですか!!?どうしたんですか、これ?」と目を輝かせていました。

全く僕と同じ反応でした。

 

そもそもこれは何なの?

これはドラゴンクエストというゲームに出てくる敵キャラのはぐれメタルです。

ドラゴンクエストというゲームはロールプレイングゲームの一種です。

敵を倒す -> 経験値というポイントをためる -> レベルを上げて強くなる -> さらに強い敵を倒して冒険を進めていく

というゲームです。

 

ゲーム攻略のポイントとなるのは経験値をたくさん得ることです。

初期の敵キャラに、スライムという敵がいます。

この敵の経験値は「2」です。

 

そして今回のはぐれメタルの経験値は、、、

なんと驚愕の「15520」です!!

しかも体力がめっぽう低く、一発攻撃が当たれば倒せてしまうような敵です。

 

通常、レベルを上げる為には、ゲームにかじりつきながら何時間も何時間も敵を倒し続けて、やっとレベルが1上がるものです。

ところが、この敵を倒せば一発でレベルがいくつも連続で上がってしまいます。

まさに一攫千金の夢のような敵!

男の子にとっては是非とも出会いたい敵キャラなのです。

 

そんなにスゴイ敵なのに、、、

そんな敵なのに、こいつは滅多に出会えません

しかも、素早過ぎてほぼ攻撃が当たりません

挙句の果てにはすぐに逃げ出してしまいます

 

結果、弱いくせに中々倒せない敵なのです。

宝くじみたいですね。

こいつを見かけると、価値の分かる男の子は血眼になって倒そうとしますが、価値の分からない女の子は「?」という感じになるでしょう。

 

僕がこいつを買った理由

とは言っても、これを買ったからと言って僕のレベルが上がるわけではありません。

こいつを買ってしまったのは、一つは条件反射です(笑)。

男の子の性分ってやつです。

 

ですが二つ目の理由は「チャンスは絶対に逃すな!」という戒めの為です。

 

よく、俺はツイてない、と文句を言っている人を見かけます。

僕は彼らをみて、チャンスがないのではなくチャンスに気付いてないんだなと思っています。

 

皆それぞれチャンスは巡って来ていると思います。

しかし、その価値に気付かずに見過ごしてしまっているんだと考えます。

それはまるで、価値を知らない女の子の前に現れたはぐれメタルの様に。

 

しかもそのチャンスはいつまでもそこに留まっていません。

チャンスに気付かないと、奴らはあっという間に逃げ出してしまいます。

それこそはぐれメタルの様に。

 

はぐれメタルの置物から学ぶこと

皆さんは、先生から受けた指導をどこまで真剣に受け止めていますか?

僕らの発するアドバイスを、皆がどれほどの価値として受け取っているか、疑問に思うことがあります。

 

例えば、ホールドをしっかり張って、ボディーをしっかりあげて、とアドバイスをされたとしましょう。

ある人は「あぁ、またか。聞き飽きたな、それ。」と思うでしょう。

またある人は「大事なのは分かるんだけど、難しいんだよなぁ。」と思うでしょう。

他にも「別にそんなことしなくてもいいじゃん。」と思う人もいるでしょう。

 

実は、僕らにとってはホールドを張ったり、ボディーを上げたりすることは、はぐれメタルのような価値があります。

やろうと思えばすぐにやれる。

でも、気を抜くとすぐに逃げられる。

そして成績の最も出やすい行為。

 

その価値が分かる人にとっては、なんとしてでも手に入れたい技術です。

しかし、分からない人にとっては、何の価値もないことかもしれませんね。

 

先生たちは、皆さんにたくさんのはぐれメタルを投げかけています。

一つ倒せばレベルは一気に上がるでしょう。

そんなアドバイスを一回のレッスンで山ほど投げかけてくれているはずです。

 

ですが、たくさん与えてもらえるものだから、価値が分からなくなってしまうようです。

また次に倒せばいいや。

今回は見送ろう。

価値が分からいなんて本当にもったいないと思います。

 

僕の経験上、95%以上の生徒さんは、前回与えた課題をほとんどこなすことなく、次のレッスンにやって来ます

僕らは、皆さんの役に立つようなアドバイスをたくさん投げかけることが出来ます。

ですが、アドバイスをこなすのは皆さん自身です。

いくらはぐれメタルをたくさん投げかけても、一匹も倒さなければレベルはちっとも上がりません。

 

一回のレッスンで一つでいい、何か身に付けて帰りましょう。

もしも身に付かなかったら、自主的に練習して一つでも身に付けるように努力しましょう。

はぐれメタルは皆さんの前に、たくさん転がっているはずです。

 

僕がこれを買った三つめの理由

さて、僕がこのオモチャを買った三つめの理由です。

この時期、扇風機やエアコンを使うので、メモ紙が飛びます。

ってことで文鎮として買いました(笑)

 

メタルスライムも買いました!

メタルスライムも一緒

レベルがガンガン上がりそうな気がします!!

 

月謝などのレッスン代を机の上に置いておく方も、扇風機で飛ばされないようにこの下に置いておいてくださいね。

この記事を書いた人

山田圭一郎
山田圭一郎
玉村ダンススクール公式ウェブサイトの管理人です。
JDCプロスタンダードA級ファイナリスト、JDCプロラテンアメリカンA級セミファイナリスト、全日本10ダンス選手権ファイナリストとして現役で活躍中。
パートナーの竹井先生と共に、玉村ダンススクールに勤務しています。