皆さん、こんにちは!
今日の玉村町は晴れ。

昨日から朝、ウォーキングを始めた竹井彩子です。
教室の裏は麦畑が広がり風が吹くと緑の稲が揺れてとっても美しいんですよ!
朝から気持ちもスッキリ!!

風になびく麦の様に、しなやかにダンスを踊れたらどんなに美しいだろう…。

皆さん、こんな風にダンスを踊ってみたくありませんか?

私は、こんなダンスを目指しています。

でもどうしたら?できる?

上半身だけで動きを真似ても、しなやかな動きにはなりません。

全身を使って動かなくてはダメなんです。

でも全身を支えているのは地面と接している足の裏だけ。

そう!足の裏を感じて自分の体を動かさなくては、しなやかな動きにはならないのです。

さー!皆さんも足の裏を感じて全身でしなやかな動きをしてみませんか?

気になる方は是非レッスンでお待ちしております!!

この記事を書いた人

竹井彩子
竹井彩子
本名は山田彩子。
圭一郎先生のダンスパートナー。
口癖は「もっと。もっと!そう!!もっと!!!」。
ラテン・スタンダードともにプロA級の現役競技選手。