こんにちは。

運転中にフロントガラスが割れた山田圭一郎です。

高速運転中に小石が当たったのだと思います。

最初は1cm程度だったのですが、6時間後には20cmを超えていました。

焦りましたが、ただいま修理中、、、。

 

さて、今日は社交ダンス以外から社交ダンスを学んでみようという話です。

 

最近パソドブレのレッスンを受けているのですが、その際に「フラメンコや闘牛を見なさい」というような話になりました。

で、実際に闘牛の映像を見てみましたが、、、。

カ、カッコいいいっ!!!

これぞ闘牛というような印象です。

 

パソドブレを踊るときにこんなポーズ取りますよね。

でも何か違う感じがしていました。

やっぱり純粋な本物は違うなぁ。

 

フラメンコダンサーがパソドブレを見ると、「何これ!?」と笑ってしまうという話も聞きました。

きっとブラジルのサンバも、ウィーンのワルツも、みんな同じことが言えるのだと思います。

やっぱり偽物っぽいのです。

 

社交ダンスをする人の多くは、社交ダンサーの動きをみて学んでいくと思います。

でも、本当に上手くなる人は、社交ダンス以外から学んでいるんだなぁとつくづく思いました。

 

皆さんも、たまには社交ダンス以外に目を向けてみてはいかがでしょうか?

一周回って、社交ダンスの勉強になりますよ。

この記事を書いた人

山田圭一郎
山田圭一郎
玉村ダンススクール公式ウェブサイトの管理人です。
JDCプロスタンダードA級ファイナリスト、JDCプロラテンアメリカンA級セミファイナリスト、全日本10ダンス選手権ファイナリストとして現役で活躍中。
パートナーの竹井先生と共に、玉村ダンススクールに勤務しています。