こんにちは。

腰を痛めてロキソニンを飲んでいる山田圭一郎です。

ちょっと前かがみがキツいです。

デスクワークで腰が固まってしまったみたいです。

 

さて、2016年7月31日に田園調布オオシマダンススクール創立10周年記念舞踏晩餐会に出席させていただきました。

オーナーの大島先生とは、子供のころからのお付き合いです。

親交の深い大島先生のパーティーに出演できてとても光栄に思います。

 

大島先生が初めてダンスを習ったのが当教室の雅吉先生でした。

大島先生は、雅吉先生の教え子ということですね。

雅吉先生は、大島先生の脚の強さをすぐに見抜き、徹底的に脚力を鍛えさせたそうです。

レッスンに通うときは、家から片道10キロ、往復20キロの道のりを走って通わせたそうです。

 

時にはゴルフバッグ担いで走らせたこともあるそうな。

いわゆるスパルタ教育だったようですね。

今では丸くなりましたが、当時の雅吉先生は鬼軍曹だったという話はよく聞きます。

 

その後しばらくして東京に出向き、A級選手として活躍され、現在に至ります。

田園調布駅の目の前に教室を構え、はや10年の月日が流れました。

今回は、そんな10周年を記念する晩餐会を開催されました。

田園調布オオシマダンス

大嶋先生のリハーサル風景

会場はかの有名な帝国ホテル

孔雀東の間という素晴らしい会場で開催されました。

とても素晴らしいパーティーでしたね。

 

当教室からも2人の生徒さんがアマデモに出演してくださいました。

二人ともとてもよく踊ってくれていました。

やはりダンサーは本番に強いなぁという印象です。

生徒さんも出席してくださり、それはもう盛り上がるパーティーでした。

 

出演・参列してくださった生徒さん、ありがとうございました。

主催の大島先生、大変お疲れ様でした。

次の10年も素晴らしい年になりますように、教室のご発展を祈念しております。

この記事を書いた人

山田圭一郎
山田圭一郎
玉村ダンススクール公式ウェブサイトの管理人です。
JDCプロスタンダードA級ファイナリスト、JDCプロラテンアメリカンA級セミファイナリスト、全日本10ダンス選手権ファイナリストとして現役で活躍中。
パートナーの竹井先生と共に、玉村ダンススクールに勤務しています。