こんにちは。

友人の結婚式の二次会に参列してきた山田圭一郎です。

結婚式で二人の幸せな姿を見るのは、こっちまで幸せな気分になりますね。

末永くお幸せに。

 

さて、大学生の時に社交ダンス部に所属していたことから、大学の友人の結婚式では新郎新婦や友人が余興で社交ダンスを踊ることが通例となっていました。

もちろん踊らない挙式もありましたが、踊る余興のある挙式が多かったなぁ。

 

社交ダンスのカップル同士が結婚する際に余興として踊るのは理解できると思います。

両方とも社交ダンス経験者で、共通の趣味ですからね。

当然と言えば当然かもしれません。

 

ですが、新郎もしくは新婦のみが社交ダンス経験者ということもたくさんありました。

つまり、どちらかは全くのド素人ということになりますね。

 

「全くのド素人なのにデモンストレーション(余興・演技発表)なんて出来るの?」

これが意外と出来るんですよね。

もちろん構成次第ですが。

 

ダンスの先生をやっている関係で、結構余興の振付&演出(たまに出演)を頼まれることが多かったのですが、皆結構よく踊ってくれました。

練習している間も、本番も、非常に楽しいです。

競技会の緊張とは違う、「誰かを喜ばせたい」という思いがそこにあるからだと思います。

 

これから機会があったら、全く社交ダンスの経験のない新郎新婦のお二人の為に、ダンスの振付等が出来ればいいなと思っています。

これから結婚式をしようと思っている、そこの新郎新婦の皆さん!

二人の愛の門出に、社交ダンスを踊ってみてはいかがでしょうか?

後輩の結婚式にて社交ダンスの余興

 

お気軽にお電話ください。

0270-65-2361(山田)

この記事を書いた人

山田圭一郎
山田圭一郎
玉村ダンススクール公式ウェブサイトの管理人です。
JDCプロスタンダードA級ファイナリスト、JDCプロラテンアメリカンA級セミファイナリスト、全日本10ダンス選手権ファイナリストとして現役で活躍中。
パートナーの竹井先生と共に、玉村ダンススクールに勤務しています。