こんにちは。

年末年始のお休みがやっと決まった山田圭一郎です。

休みのことなんてまるで頭になかったので、ずっと後回しにしていました。

しかし、生徒さんからの「お休みいつ?」という沢山の問い合わせを受けてやっと決めました。

年末年始の休業は 2016/12/28~2017/1/4 の期間お休み です。

年末年始のお休み

 

今年も開催!大忘年会。会費はたったの2,000円

さて、12/3(土)に埼玉県の上里町にあるニューサルビアさんにて2016年度玉村ダンススクール大忘年会を開催しました。

埼玉県といっても、教室から車で15分程度の場所にあります。

毎年利用させていただいているニューサルビアさん、今年も有難うございました。

 

ちなみに会費は2,000円で参加者は100名を越えました。

おかげさまで大盛況!

これも運営してくださった研究科の方々の努力の賜物です。

研究科の皆さん、いつもありがとうございます!!

 

バブリーな雰囲気の店内での社交ダンスは格別

古き良き時代の面影を残す会場でのダンスは、バブルのあの頃の雰囲気そのままです。

「昔はよかったなぁ」と景気の良いころの日本を思い出しながら楽しめました。

スナック&カラオケ&社交ダンス

大人たちにとっては最高のエンターテインメントですね。

 

初めてのダンスホール。その時子供たちは・・・?

そんなバブリーな時代などつゆ知らずな子供達も参加しました。

初めてのダンスホールで、初めての自由な踊り。

楽しみ方も分からないので、当初は完全に戸惑っていたようですが、、、。

初めてのダンスホール体験

 

始めは恥ずかしがっていた子供達も、知らないカラオケの曲に合わせて踊ってみると、それはそれで結構楽しそう!!

踊り始めれば直ぐに慣れちゃいますね。

ダンスホールデビューです。

 

他の子供達もぞろぞろと。

みんなダンスホールは初めてですが、とても楽しんでいる様子。

どんな曲がかかっても、覚えたばかりのサンバを踊ります(笑)

 

写真はシャドーでサンバを踊っている様子。

一人でも躊躇なく踊ってしまうので子供って面白いですね。

先ほどまで恥ずかしがっていたのがウソのようです。

子供たちはシャドーでもサンバしちゃいます

 

毎年恒例のそうめんブルースももちろんありました

そして毎年恒例のそうめんブルースももちろん今年もありました。

「はて?そうめんブルースとな?」

という方もいらっしゃるでしょう。

 

そうめんブルースとは、そうめんの乾麺をお互いの口にくわえて、これが割れたり口から外れたりしないように踊るブルースです。

若者たちの合コンのポッキーゲームという感じでしょうか?

決して食べ進んだりはしませんが、最初は結構恥ずかしかったりします。

 

自分の奥さんや旦那さんはダメ、そしてカップルもダメ、という条件が付きました。

普段踊り慣れていない相手とのそうめんブルースは一段と恥ずかしいですね。

 

ところがそれは社交ダンサー達。

全く躊躇せずに上手に踊りこなします(笑)。

しかも全員上手い。

毎年やっているからさらに上手い。

 

ちなみに、最後まで残った数組に景品があたるという仕組みです。

当初はとても難易度が高く、ブルースを踊るだけでそうめんが割れたりしてしまいました。

結構短期間で勝ち負けが決まっていました。

 

ところが最近ではみんな上達してしまい、当初は一番簡単な種目のブルースで雌雄を決していましたが、それでは埒が明かなくなってきました。

種目はワルツに変わり、タンゴに変わり、最後にはクイックステップに変わるものの、一向に脱落者は増えません。

最終的には、残ったそうめんの長さで勝敗が決まりました。

 

加えていると溶けて来ちゃうんですよね。

ちょっと折れて食べちゃったり。

いずれにせよ白熱したイベントでした。

 

子供達も初挑戦。

もちろん最後まで残りましたとさ(笑)

そうめんゲームは毎年上手くなっていますね

 

今年から新たに新聞紙ゲームが登場

今年から新たに「新聞紙ゲーム」が登場しました。

新聞紙ゲームとは、ご家庭にある新聞紙を大きく広げた形を1として、指定された大きさの新聞に二人で短時間で素早く乗る、というゲームです。

 

まずは二人組で新聞を持ってブルースを踊ります。

そして、例えば司会者が「1/4」と叫びます。

すると、踊っている人たちは持っている新聞紙を1/4の大きさに畳んで二人で乗ります。

遅かった人や上手く乗れなかった人が脱落、というゲームです。

やはり最後まで残った人には景品が当たります。

 

身体の小さな子供たちは有利かもしれませんね。

ですが、大人たちも黙ってはいません。

 

まずは二人組で新聞を一枚持ってブルースを踊ります。

いつ曲が止まるかわかりません。

椅子取りゲームみたいな感じですね。

白熱する新聞紙ゲーム

 

そして曲が急にストップ!

司会者の雅吉先生が叫びます。

「1っ!!」と。

 

すると皆大騒ぎ。

閉じていた新聞を慌てて広げだします。

乱暴に扱うと敗れてしまいますからね。

必死に折りたたむ

 

まずは大きい面積なので、落ちてしまうことはないでしょう。

しかしここはスピード重視。

遅かったカップルは脱落してしまいます。

 

僕もすぐに脱落してしまいました、、、。

結構早かったつもりだったのですが、周りはもっと早かったです。

新聞紙ゲームの様子

 

そして時には、小さい面積を指定されることもあります。

「1/16」、そして「1/32」と。

こうなると畳むだけでも一苦労。

 

それにその上に乗るのも大変です。

上手く乗ったり、時には女性を担いだり。

普段しないアクションで、皆大盛り上がりでした。

狭い新聞には必死にオシャレに乗りこなそう

彩子先生たちは美しいポーズで乗っております(笑)

 

恒例の大抽選会

そして恒例の大抽選会が始まりました。

僕の番号は77番。

ラッキーセブンですが、果たして当たるでしょうか!!?

大抽選会

 

記念すべき第一号の当選者です。

皆さん続々と当選していきますね!

後にはプレゼントを渡す行列が。

当選第一号

 

ジュニアクラスの子供達も当選しました!

ポインセチアが当たったね!!

クリスマスっぽくてかわいい。

ポインセチアが当たったよ

 

景品は、ほぼすべての方に当たりました!!

当選者100人以上!!!

この景品をすべて用意してくださったのも研究科の皆さんです。

ホントに感謝感謝です。

 

他にもいろんな催し物がありました

これらのイベントの他、パーティーでは恒例のダンスタイムはもちろんのこと、ミキシングダンスタイムもありました。

これには僕と彩子先生も参加させていただきました。

一列に並んで、順番に踊っていきます。

誰と当たるかわからないドキドキが楽しかったですね。

 

みんなでジンギスカンも踊りました。

これも毎年恒例になっています。

主に初級クラスでレッスンしている特殊な種目のジンギスカンを踊り、素晴らしいダンスを踊ってくれた人に景品が当たります。

 

また、じゃんけん大会もありました。

今回は僕と対戦して、最後まで勝ち残った人が景品をゲットです。

多くの方が勝ち残られ、皆それぞれに景品を受け取っていきました。

 

僕と彩子先生もちょっとだけデモンストレーションを披露させていただきました。

スタンダードとラテンを1曲ずつのつもりでしたが、思いがけずアンコールを頂いたのでプラスもう一曲躍らせて頂きました。

身内ばかりなので、声援が凄くてうれしかったです。

有難うございました。

 

今年も楽しい忘年会になりました

ジュニアクラスのみんなも存分に楽しんでいたようです。

普段はもう寝ている時間なのに、目を輝かせて楽しんでくれてよかったです。

皆さんは楽しめましたか?

写真で大変身

子供たちと写真で変身

僕らももちろん楽しみました。

運営・進行してくださった研究科の皆さん、お疲れ様でした。

お越しくださった皆さん、ありがとうございました。

 

来年も玉村ダンススクールをよろしくお願いします!

この記事を書いた人

山田圭一郎
山田圭一郎
玉村ダンススクール公式ウェブサイトの管理人です。
JDCプロスタンダードA級ファイナリスト、JDCプロラテンアメリカンA級セミファイナリスト、全日本10ダンス選手権ファイナリストとして現役で活躍中。
パートナーの竹井先生と共に、玉村ダンススクールに勤務しています。