こんにちは。

教室内のネットワーク構築でてんやわんやな山田圭一郎です。

電源プラグみたいにコンセントを差せば電気がつく、という感じに簡単にいけばいいんですけどねぇ。

WiFiなどの見えない線やIPアドレス、ルーティング、DHCPサーバーの設定など、結構いろいろ複雑です(チンプンカンプン?)

 

さて、2016年9月4日(日)にNCD(ニューコメットダンサーズ)北関東支部のパーティーが開催されました。

当スクールからも多くの方が出演および出席されました。

ご協力いただいた皆様、ありがとうございます。

 

フォーメーションコンテストで健闘!

当日の催し物の中に、フォーメーションコンテストというものがありました。

多くの教室からフォーメーションチームが、それぞれの練習の成果を発揮して優劣を決める大会です。

当スクールからは2チームがエントリーしました。

 

1チーム目は、彩子先生に個人レッスンでフォーメーションを作ってもらった「玉村ピチピチガールズ」です。

女性4人で構成されたチームで、マイケルジャクソン風のクールなダンスを披露してくださいました。

社交ダンスでありながら組んで踊らないし、男性を排除して女性だけでチームを作ったっていう点がクールですよね。

 

チーム名の命名は、確か雅吉先生だったような?

チームのみんなは「えぇーーー(困惑)」って感じでしたが、そこは雅吉先生流のごり押しで。

雅吉先生らしいですね(笑)

 

2チーム目は、雅吉先生が指導する研究科に所属する女性たちと、一部の男性の生徒さんで構成された「玉村研究科女子」チームです。

このチームは多くの20名を超える大所帯でショーとしてのマンボを踊りました。

振付は僕が行ない、7月の当スクールのパーティーで初披露しましたが、その時よりは磨きがかかっていたようです。

 

こちらのチーム名は結構普通なんですね。

雅吉先生はどういうネーミングセンスなのでしょうか?

女子と名前がついていますが、男子も入っていましたからね(笑)

 

ちなみにコンテストなのできちんと評価され、表彰も受けます。

「玉村ピチピチガールズ」はセクシー賞を受賞し、「玉村研究科女子」は楽しんだで賞を受賞しました。

それぞれのチームのダンスの様子が的確に表れている章でしたね!

皆さんおめでとうございます!

NCD北関東支部のダンスフェスティバルにて2チームが受賞されました

 

他にも様々なイベントが開催

その他、様々なイベントが行なわれました。

プロアマや、ダンスタイム、そしてプロのデモンストレーションなど、社交ダンスのパーティーならではのイベントが盛りだくさんでした。

NCDは多くの教室が所属していて、そして多くの先生が出演するためこれだけの大きなパーティーを開催することが出来ますし、イベントも盛りだくさんでとても楽しそうでした。

 

当日、別の場所では?

当日、新潟では関東甲信越の競技会が開催されていました。

そちらに参戦した生徒さんもいらっしゃり、かなり良い成績を収めたようです。

こちらも後日、ご報告させていただきます。

 

また、僕が所属している選手会であるTNKS主催のパーティー、ダンスガラ2016も都内で開催されていました。

残念ながら今年は参加することができませんでしたが、こちらも素晴らしいパーティーだったようです。

社交ダンスをやっていると様々なイベントがあって飽きませんね。

 

出演者の皆さま、参加者の皆さま、運営の先生方、皆さま大変お疲れ様でした。

そしてご協力ありがとうございました。

この記事を書いた人

山田圭一郎
山田圭一郎
玉村ダンススクール公式ウェブサイトの管理人です。
JDCプロスタンダードA級ファイナリスト、JDCプロラテンアメリカンA級セミファイナリスト、全日本10ダンス選手権ファイナリストとして現役で活躍中。
パートナーの竹井先生と共に、玉村ダンススクールに勤務しています。