こんにちは。

ガムはボトルでしか買わない山田圭一郎です。

都内と群馬の往復がやたら多いので、車の運転時間も長時間になります。

タバコを吸わない僕は、ガムでリラックス&眠気覚ましです。

 

ボトルガム

 

さて、2017年の3月からピラティスのクラスが開講されています。

ピラティスクラス

簡単なレッスン内容を知りたい方はコチラをご覧ください。

道具は全て無料レンタルがあるので不要です。

 

ピラティス素人の僕が参加するのは通算7回目です。

やっと少し腹筋の使い方が分かって来た気がします。

と同時に、内転筋の使い方が甘いなーと感じています。

 

ピラティスクラスに参加した日の夜、練習場で練習していました。

体幹がぶれにくくなった感じを感じます。

回転した後に、ピタッと止まれるようになったかな。

 

肋骨を横方向に編み込むように締める感じが出来るようになってきました。

腹筋に力を入れると縦方向に縮んでしまうので、これではない感じです。

あくまで横方向に締める感じを心がけています。

 

そうすると、背骨が真っ直ぐ立ち上がります。

なおかつ腹筋が固まっていないので、ヒップアクションがしやすいです。

ウェストが自由に動く感じです。

 

毎回足の指を動かす練習をするのですが、やはりどうしても右の足の指がいまいち自由に動いてくれません。

先生曰く、「筋肉を脳でコントロールする」そうです。

足の指の筋肉なんてコントロールできるのか?と半信半疑ですが、先生は自由に動いています。

それを見てしまうと、あぁ、やっぱりできるんだと驚愕。

まだまだ修行が足りません。

 

ですが、肋骨を編み込ませる感覚は理解できるようになってきたので、一つ進歩です。

 

この記事を書いた人

山田圭一郎
山田圭一郎
玉村ダンススクール公式ウェブサイトの管理人です。
JDCプロスタンダードA級ファイナリスト、JDCプロラテンアメリカンA級セミファイナリスト、全日本10ダンス選手権ファイナリストとして現役で活躍中。
パートナーの竹井先生と共に、玉村ダンススクールに勤務しています。