こんにちは!満開最盛期の桜にうっとりしている玉村ダンススクールの岡野啓子です。

今日、こんな微笑ましい光景を見ました・・・

新1年生が、キャメル色の大きなランドセルを背負い、横断歩道を渡ろうとしていました。

車が4~5台通過しましたが、運転手は、誰も停止しませんでした。
全部、車が通り過ぎました。これで安心して渡れるなーと見ていました。
その1年生は、教えてもらった通りに手を上げて、横断歩道を急いで渡っていました。
わぁー、可愛いなぁ!教えてもらった事をきちんと守って偉いなと思いました。回りに車も、いないのに!

その後、たまたま回転寿司に行きました。
そこでも、入園式後かな?と思える正装姿の両親と子どもが、食事をしていました。
春ですね。新年度になって、新しい環境でそれぞれ頑張っているんですね。
親子で成長する、いい機会ですね。

時代が変われば環境も変わっていきます。

これからも色々な分野で変化していくと思いますが、

その変化に柔軟に対応できる人でありたいと思います。
変えてはならない「道」

「人を思いやる心」かな。
食事の後、桃木川の桜を見に行きました。

桜のトンネルと菜の花、綺麗でした。

桜

この記事を書いた人

岡野啓子
岡野啓子
元々学校の先生をしていた経歴を持ち、子供たちに対する指導には定評がある。
現在は当スクールのサポートスタッフとして活動。