こんにちは。

最近くちびるが荒れてきた山田圭一郎です。

ささくれもひどくなってきました。

冬の接近を、文字通り肌で感じております。

 

さて、久々のブログなのに駄文を。

昨日日曜日に、「どれが高い柿か食べて当てる」というバラエティー番組のコーナーがありまして、彩子先生と二人で見ていました。

そのコーナーは、一個の値段が300円、1000円、4000円の3種類の柿を食べくらべしていました。

チャレンジした方は、見事全問正解していました。

 

4000円の柿ってどんな感じなのでしょうね。

 

そんなこんなで本日の夕食後、彩子先生がニヤニヤしながら出してきました。

柿の違い

出た!!!

直ぐにやりたがる人(笑)

 

彼女曰く、「値段の違う2種類の柿を買ってきた!!食べて当ててみて!!」

なるほど。

テレビ番組そのまんまですね!

 

もちろん僕もやる気満々です。

というより当てる気満々です。

そこでまず聞きました。

 

圭「これ、いくらといくらの柿なの?」

彩「128円78円だよ」

圭「近っ!!

 

思わず小声で叫びました。

そんなの分かるわけないじゃん。

と思いつつ挑戦してみると、、、。

 

見事正解!!

しかも何回やっても。

 

これ、はっきり違いが分かります。

ちょっとの値段の違いなのに。

ここまでハッキリわかるものなのかと。

 

要するに、高いからにはそれなりに理由があるってことでしょうね。

 

社交ダンスのレッスンって、他の習い事に比べるとやはり高いイメージがあります。

ですが、高いものにはそれなりの理由があるんですよね。

 

僕らの個人レッスンは25分4000円です。

これ、他の習い事に比べるとやはり高いのだと思います。

ですが、それ相応の価値がやはりあると思っています。

 

僕らが習っている先生たちは、45分20000円だったりします。

最初はべら棒に高いと思いましたが、情報料ですからね。

それだけの価値はあるなぁと思います。

(今では、どちらかというと安いぐらいかな、と思うようになりました。)

 

とまぁ、今日はどうでもいい話題でした。

あ、僕のレッスン代、高級柿一個と同じ値段だ、、、。

この記事を書いた人

山田圭一郎
山田圭一郎
玉村ダンススクール公式ウェブサイトの管理人です。
JDCプロスタンダードA級ファイナリスト、JDCプロラテンアメリカンA級セミファイナリスト、全日本10ダンス選手権ファイナリストとして現役で活躍中。
パートナーの竹井先生と共に、玉村ダンススクールに勤務しています。