こんにちは。今日の玉村町は曇り。

曇りだとついつい家の中でゴロゴロ
してしまいたくなる竹井彩子です。

昨日は、アジアンオープン後の初レッスンで初めて師匠に褒めて頂き
気分が上がり過ぎてしまった為夜眠れなかった…。という事もあるのかな?

さてさて、話題はグルーガンでラテンシューズに石を貼って石はどの程度の残ったか?です。

今回はクローズ、オープン戦合わせて6ラウンド計24曲踊りましたが
石はこんな感じになりました。

反対側のシューズの方がもっと綺麗に石が残ってました。

一番目立つ上の方は殆ど落ちませんでした。

でも、ピンクの接着剤がかなり目立ちます…。

この間、透明のジェルも有るという事を聞いたので、今度はそちらでやってみます。

結果としては、皆様にかなりオススメ出来る事がわかりました!

これから競技会が徐々に始まってくるので、皆さんも是非シューズに石を貼ってみて下さい。

100均で売っています!

この記事を書いた人

竹井彩子
竹井彩子
本名は山田彩子。
圭一郎先生のダンスパートナー。
口癖は「もっと。もっと!そう!!もっと!!!」。
ラテン・スタンダードともにプロA級の現役競技選手。