こんにちは。

食生活を見直したら15日間で5kgのダイエットに成功した山田圭一郎です。

12月はデモも多いし身体づくりを兼ねて生徒さんから教えてもらったダイエット(食生活の見直し)をしたら、あっという間に5kg減りました。

もちろんしっかり食べてますが、食生活って大事なんだなと本気で感じた15日間でした。

 

そんなわけで今日はちょっとした話題を。

食生活を変えたのは、肉や炭水化物中心の食事から、野菜中心の食生活に切り替えただけです。

ごくごく当たり前に言われていることを、ごくごく普通にこなしたら、体重は一気に落ちました。

 

ちなみに運動量は一切変わってません。

もちろんダンスはいつも通り踊りますが、変わったのは食事の内容だけ。

量ももちろんお腹いっぱい食べます。

 

で、野菜をたくさん摂るようにしたのですが、ここでポイントはドレッシングでした。

味覚音痴の僕にとって サラダの味=ドレッシングの味 です。

食感や歯ごたえなどは素材によるでしょうが、味はほぼ完全にドレッシング任せです。

 

というわけで、長く続けるためにドレッシング選びから始めました。

おいしそうなドレッシングを探してみて、初めて知った衝撃の事実。

それは、キューピーのドレッシングはビックリするぐらい種類が多い!!ということです。

 

結構種類があるなぁとは思っていましたが、こんなに種類があるとは・・・。

その一部をご紹介。

ちなみに、僕は結構量をたべるので、業務用の1リットルのドレッシング限定でご紹介します。

 

なお、メールに届く設定にしている方は画像が出ないと思います。

インターネット上で見ると、画像も表示されますよ。

ついでに、画像をクリックすると、気に入ったドレッシングをamazonで見ることもできちゃいます。

 

それではドレッシングの一部をご紹介しましょー。

 

キューピー 焙煎胡麻ドレッシング

ベストセラーのクリーミーなドレッシングですね。

ゴマの香りと甘みが、焙煎によって引き立つドレッシングです。

お豆腐などにも合いますね。

 

 

キューピー コブサラダドレッシング

最近流行のサラダ用のドレッシングです。

コブサラダは、レタス、アボカド、トマト、鶏または七面鳥の胸肉、固ゆで卵、かりっと焼いたベーコン、ブルーチーズなどで構成されたドレッシングです。

それぞれが小さい大きさにカットされていて、ドレッシングを和えて食べる感じですね。

 

 

キューピー すりおろしオニオンドレッシング

玉ねぎの香りが引き立つドレッシングです。

ステーキの宮というお店があり、そこのオニオンソースが絶品なのですが、そんな感じのドレッシングですかね。

香味野菜の味が刺激的でいいですね。

 

キューピー エルドレッシングサウザン

オイルを抑えたライトな味わいだそうです。

個人的には赤いドレッシングってあまり好みではないですね。

マヨネーズっぽい、甘い感じがしそうです。

 

 

キューピー チョレギサラダドレッシング

勝手に山田ランキング、堂々の第一位がこのドレッシングです。

ゴマ油とニンニクの香りがたまりませんね。

ゴマ油好き&ニンニク好きの僕には至高の逸品で、すでに2リットル消費しました(笑)

 

キューピー イタリアンドレッシング ベーコン入り

この「ベーコン入り」ってのがいい味出してますね。

じゃあ、ベーコン無しってのもあるのかって感じです。

イタリアンドレッシングって、なんだか無難な感じがしてついつい避けそうです。

 

キューピー 明太子ドレッシング

明太子と言えばご飯だろ!!という感じのドレッシングです。

クリーミーなマヨネーズっぽい感じですかね。

明太マヨおにぎりとか彷彿とさせますね。

キューピー ノンオイルドレッシング 香味和風

日本人と言えば和風だろ!的なイメージで買ってみました。

みょうがなどの野菜のつぶつぶがいい食感を残してくれています。

ノンオイルってところが女性などにはうれしいのではないでしょうか?

 

キューピー シーザーサラダドレッシング

レタス、クルトン、クリーミーなチーズを彷彿とさせるサラダですね。

チーズの香りが特徴だと思います。

女性はチーズ好きという印象があります。

 

キューピー フレンチドレッシング(白)

フレンチドレッシングも無難なドレッシングシリーズに入ってそうです。

(白)ってのが曲者で、きっとこれ以外のカラーリングも取り揃えていることでしょう。

でも、なんとなく無難だから避けてます。

 

キューピー エルドレッシング 和風たまねぎ

出ました、エルドレッシングシリーズの和風。

そもそもエルドレッシングってのが何なのかよくわかりませんが、オイルが少ない感じですかね。

玉ねぎの香味野菜の感じはきっと好きですね。

 

キューピー バターミルクランチドレッシング

バターミルクのドレッシングです。

ずいぶん攻めた味付けだと思いますが、女性は好きそう。

ランチドレッシングってことは、ディナーじゃ使用禁止?

 

キューピー バジル&チーズドレッシング

バジル好きの僕には是非攻めたいドレッシングです。

チーズが入っていて、色が白っぽいということは、結構クリーミー系ですね。

まろやかなイタリアンな感じでしょうか?

 

キューピー フレンチドレッシング(赤)

来ました、白に引き続き、赤のドレッシング。

こうなると、フレンチドレッシングって何なの?ってことになります。

僕の知っているフレンチドレッシングは透明か白なので、これは邪道?

 

キューピー 1000アイランドドレッシング

これもよく聞くドレッシングで、サウザンアイランドってやつですね。

無難シリーズです。

ですが、最初の方にあったサウザンってドレッシングと違うのかな?

 

キューピー エルドレッシング フレンチ(白)

エルドレッシングシリーズですね。

オイルが少なめなのでしょうか?

似たようなドレッシングがすでにたくさんありましたが、差は?

 

キューピー 焙煎ナッツドレッシング

これ、結構気になってます。

ナッツのドレッシングっていう攻めっぷりもいいですが、ナッツで白ってことはチーズではないまろやかさがありますね。

甘みが優しそうな一品でしょう。

 

キューピー しょうがクリーミィドレッシング

しょうがで攻めて来ましたね。

しょうがと言えばサッパリした印象ですが、そこをあえてクリーミィで押し通す強さを感じます。

刺激的なのか、マイルドなのか、さっぱりわかりません。

 

キューピー ノンオイルドレッシング 梅づくし

梅だけじゃないだろ!!とツッコミたくなるような梅づくしドレッシング。

和風でありながら、梅の酸味で食欲をそそりますね。

ノンオイルってところが女子には嬉しい(男子ですが)。

 

キューピー セパレートドレッシング

オイルが入っていれば、みんなセパレートだろ!!っというツッコミが通じなさそうなドレッシングです。

すでに味を表した名前というより、形を中心とした名前に変わってしまっていますね。

きっと分離しているドレッシングなのでしょう。

 

キューピー 和風ドレッシング デリシャス

すでに「デリシャス」って言っちゃったよ、と思うドレッシングです。

これでうまくなければ非難轟々でしょう。

でもきっとデリシャスを押すほど美味しいはず。

 

キューピー ノンオイルドレッシング 青じそ

無難系のドレッシングになりつつある青じそ。

僕には青じその香りがとても少なく感じます。

もっとガツンと青じそが香ってくれればいいのになぁ。

 

キューピー レモンクリーミィドレッシング

レモン好きの僕にはとても興味のある一品です。

酸味とマイルドさが一緒になったドレッシングなのでしょう。

ですが、どっちかにしろよ!とも思う今日この頃。

 

キューピー 中華ドレッシング

ザ・無難という感じのドレッシングですが、中華ドレッシングだけは買いたくなりますね。

ピリッと辛いオイルの感じが刺激的。

中華って、全部大体美味しいですよね。

 

キューピー レインボードレッシング

一体どこがレインボーなのかって言いたくなるような真っ白なドレッシングです。

材料が色んな色なのかな?

もう、名前から味が一切想像出来ないのがいいですね。

 

キューピー エルドレッシング すっきりレモン

でましたエルドレッシングシリーズ。

やっぱり何だかわからない。

でも、レモンでスッキリした味なんだろうなということは分かりますね。

キューピー ノンオイルドレッシング 和風ゆずこしょう

ノンオイルで女性は嬉しい、サッパリ系のドレッシングみたいですね。

和風ゆずこしょうとのことですが、逆に洋風ゆずこしょうがあるのかって話です。

あ、でも、この流れならあってもおかしくないかも。

 

キューピー あら塩ドレッシング 胡麻&ペパー

塩と言いつつ、大体はガーリックの香りが強いのが塩系の特徴です。

材料にはやはりガーリックが入っていますね。

胡麻と胡椒のアクセントが癖になりそう。

 

キューピー エルドレッシング シーザーサラダ

またまた出ました、エルドレシリーズ。

しかも無難なシーザーサラダ味です。

やっぱり僕は、白いドレッシングってあんまり好きではないんですよねー。

 

キューピー 和風ドレッシング クリーミィ

まぁ、和風とクリーミィの結びつかないこと。

和風というと醤油やダシ、味噌などをイメージさせますが、クリームって。

でも、もしかしたら食べた瞬間、和を想像させるかもしれませんね。

 

キューピー 和風ドレッシング 香味わさび

これは分かります。

和風とわさびがピッタリマッチしますね。

でも、僕、お子様なのでわさびが苦手です、、、。

 

キューピー フルーツビネガードレッシング(アップル)

フルーティーなドレッシングが来ましたね。

(アップル)ということで、違うフルーツバージョンも期待できそうです。

要するに、りんご酢ってことですね。

 

キューピー ノンオイルドレッシング おろししょうゆ

大根おろしが入っているのでしょうか。

メインはきっとそうなんでしょうね。

でも、玉ねぎおろしやニンジンおろしも入ってそうです(想像)。

 

キューピー イタリアンドレッシング

結構前の方で(ベーコン入り)っていうイタリアンドレッシングを紹介しました。

それがないってことは、ベーコンが入っていないだけ???

材料を見る限り、バジルが香るドレッシングですね。

 

キューピー バッファローチキンサラダドレッシング

バッファローチキンがある前提のドレッシングですね。

こんなに攻めたドレッシングも珍しいです。

サラダとバッファローチキンに和えて食べたいですね。

 

キューピー ノンオイルドレッシング しそ梅

しそのさっぱり感と梅のさっぱり感が完全にマッチしてますね。

これでしそ梅クリーミィとかだったらどうしようかと思いました。

ですが、キューピーならやりかねない、、、。

 

キューピー マリネドレッシング

これ、料理するにはいいかも。

要するに、マリネっぽい材料に混ぜればいいわけですよね。

なんでもマリネ風になるなら、前菜づくりが楽になりますね。

 

キューピー ノンオイルドレッシング 中華

以前ご紹介したドレッシングの定番、中華ドレッシングのノンオイル版ですね。

女子にはうけそうですが、ドレッシングってオイル入ってた方が美味しいですよね?

そうでもないのかな?

 

キューピー 中華ドレッシング 棒棒鶏(バンバンジー)

とうとう料理名になりましたね。

さっきのマリネも似たようなものか。

これ、ラーメンの麺をゆでて、キュウリと蒸し鶏をあえて食べたら汁無しバンバンジーラーメンになりそう!!

 

キューピー 和風ドレッシング ごましょうゆ

コレ系のドレッシングって今まで結構出て来ていそうで、実は出てきていませんでした。

胡麻好きにはたまらないですね。

やっぱり醤油が入っていれば和風なのかな?

 

キューピー 和風ドレッシング ゆずしょうゆ

もうこれ、ゆずポンと何が違うのかってレベルです

しかし、ゆず好きの僕としては興味津々です。

サッパリしているとは思いますが、オイルが見えるのでコクがあるのかなぁ。

 

キューピー フルーツビネガードレッシング(グレープフルーツ)

きました、フルーツビネガーシリーズ第二弾。

今回はグレープフルーツのお酢ですね。

やっぱりフルーティーなのでしょうね。

 

キューピー ソテーオニオンドレッシング

オニオンソテーの順番じゃダメだったのでしょうか?

ソテーオニオンってことは、じっくり炒めた飴色玉ねぎが入っているのでしょうね。

コクと甘みを想像できます。

 

キューピー エルドレッシング すっきりレモン

度々登場、エルドレッシングシリーズ。

オイルが少なめでしょうね。

レモンのドレッシングって、サッパリしたサラダがさらにサッパリしてしまいそう。

 

キューピー 6種の野菜ドレッシング

とうとう材料の数にまで言及してしまいましたね。

開発担当の方々も、これだけあるドレッシングに名前を付けるとは至難の業でしょう。

では今まで何種類の野菜が入っていたのでしょうか?

 

キューピー すりおろしオニオンドレッシング

すりおろしオニオンは結構好きです。

玉ねぎはすりおろして使うのが一番香味野菜としての香りが出る気がします。

新玉ねぎのサラダにこれ掛けて、玉ねぎスペシャルで食べたいですね。

 

キューピー コールスロードレッシング

ケンタッキーフライドチキンでサラダを頼むと、大抵コールスローのことです。

キャベツを細かく切ってこれと混ぜて食べるのが王道の食べ方でしょう。

ですが、他の食べ方ってあるのかな?

 

 

 

とまぁ、たくさんのドレッシングをご紹介してきました。

その他にもたくさんありそうでしたが、もう疲れたので探すの辞めました( ;∀;)

キューピーさん、恐るべし。

 

皆さんも自分のベストドレッシングを見つけて、マイサラダを作りましょ。

本文中にも書きましたが、僕のベストドレッシングは、「チョレギ」に決まりです。

チョレギと香味和風のドレッシング

レモンと比べてもとても大きいですよ!

さすが業務用!!

この記事を書いた人

山田圭一郎
山田圭一郎
玉村ダンススクール公式ウェブサイトの管理人です。
JDCプロスタンダードA級ファイナリスト、JDCプロラテンアメリカンA級セミファイナリスト、全日本10ダンス選手権ファイナリストとして現役で活躍中。
パートナーの竹井先生と共に、玉村ダンススクールに勤務しています。