玉村パリッシュの表紙にジュニアクラスの生徒さんが掲載されました

こんにちは。

最近、祖母の耳が遠くなり、テレビの音が大きすぎると感じる山田圭一郎です。

91歳にもなれば耳も遠くなりますが、テレビの音が大きすぎて会話になりません。

家族の間では「爆音ばぁちゃん」と呼ばれていますが、基本的には健康で何よりです。

 

さて、地域情報誌「パリッシュ」の玉村町版があります。

通称、玉村パリッシュと呼ばれている地方情報誌の表紙に、当スクールのジュニアクラスに通っている生徒さんたちが掲載されました。

玉村ダンススクールの生徒さんが玉村パリッシュの表紙を飾りました

10月といえばハロウィンが有名ですが、そんなハロウィンをモチーフにみんなプチ仮装しています。

みんな可愛いですね!

これ、レッスンの合間に撮影しました。

 

僕も雑誌の表紙を飾ったことがありません。

彼女らに先を越されてしまいました( ;∀;)

でも、先生としては誇らしいですね。

 

皆さん、玉村パリッシュ10月号は永久保存版で!!