こんにちは。

頂き物の七福神せんべいがキレイすぎて中々食べられない山田圭一郎です。

クレヨンとか色鉛筆とか口紅とか、全色揃っていると勿体なくて使うのをためらいますよね。

まさにそんな感じで食べるのが勿体ないと思っていたら、1時間レッスンをしている間に5枚も雅吉先生に食べられていました((+_+))

七福神せんべい

 

さて今回は、2016年10月2日に笠間市市民体育館にて開催された後期関東甲信越競技ダンス茨城県大会の成績優秀者のご報告です。

限定○○級という耳慣れないランクもあるようですね。

 

何はともあれ、早速結果発表に移りたいと思います。

 

スタンダード部門

まずはスタンダード部門の成績優秀者の方々です。

  • スタンダード限定D級 準決勝進出 三村卓巳・三村圭子  組
  • シニア スタンダードB級 準決勝進出 福田進・本山久美子  組
  • グランドシニア スタンダードD級 第四位 関根英雄・平形祐子 組
  • スーパーシニア スタンダード 準優勝 福田進・本山久美子  組

 

三村・三村組は限定D級にて準決勝進出です。

前日の練習の際には首を痛めていた様子で心配でしたが、見事に準決勝進出してくれました。

後日話を聞くと、当日の方が首が痛くて動かなかったそうで苦労されたようです。

それでも好成績をたたき出したのは反骨精神でしょうか。

 

シニアB級にて準決勝進出し、スーパーシニアにて準優勝を成し遂げたのは福田・本山組です。

ここのところダンスの試行錯誤を繰り返し、メンタル的にも一皮むけたご様子の二人。

強豪ひしめく中、準決勝および準優勝を果たしてくれました。

身体能力が高い二人の今後に期待です。

 

関根・平形組はグランドシニアD級で見事第四位入賞です。

なかなか良い成績が出ましたね。

次は三位以内に入賞できるように祈っています。

おめでとうございました。

 

ラテンアメリカン部門

続いてラテンアメリカン部門の発表です。

  • ラテンアメリカン限定D級 準優勝 日垣俊幸・荒井貴美 組
  • スーパーシニア ラテンアメリカン 優勝 関根英雄・平形祐子 組

 

日垣・荒井組は限定D級にて準優勝を果たし、即日昇級を決めました。

次はC級で戦うことになりますが、同じような難関を突破してきた猛者ばかりです。

気を引き締めてこれからも頑張ってほしいですね。

見事な準優勝、おめでとうございます。

 

スーパーシニアにて圧巻の優勝を収めたのは関根・平形組です。

今回の競技会では、スタンダード部門でも入賞を果たしていますね。

優勝できたのはとてもおめでたいことです。

次の試合も優勝を目指して兜を尾を締めてほしいですね。

 

 

総括

 

スポーツの秋ということで、皆さん気合いを入れて競技会に挑んでいる様子です。

夏もひと段落し、涼しくなったことから、心地よく練習および競技会に挑むことが出来ているようです。

ですが、まだまだ動くと暑いので脱水症状に気を付けてほしいと思います。

 

今回の競技会では限定級という競技会も開催されたようです。

例えば限定D級であれば、参加資格が「D級・E級の登録選手 及び 社会人スポーツダンス選手D級以上 」とのこと。

社会人スポーツダンス選手も参戦して、強豪も多かったと思います。

 

年々、競技人口も少なくなり、競技選手の年齢も高くなってきているのが現状です。

若い選手にも積極的に参戦していただき、ダンス界の活性化を図れるといいですね。

その為にも、我々ダンサーは、新人に恥じないようなクオリティーのダンスを踊っていたいものです。

 

選手の皆さん、応援団の皆さん、大変お疲れ様でした。

次の競技会も頑張りましょう!

この記事を書いた人

山田圭一郎
山田圭一郎

玉村ダンススクール公式ウェブサイトの管理人です。
JDCプロスタンダードA級ファイナリスト、JDCプロラテンアメリカンA級セミファイナリスト、全日本10ダンス選手権ファイナリストとして現役で活躍中。
パートナーの竹井先生と共に、玉村ダンススクールに勤務しています。