こんにちは。

近所のうどん屋さんに初めて行ってみた山田圭一郎です。

田むらさんといううどん屋さんで、僕が子供のころからずっとあります。

近くの飲食店にこそ、中々入らないのは僕だけでしょうか?

近所のうどん屋さんを満喫

 

さて今回は、2016年10月16日に後楽園ホールにて開催された後期B級ダンス競技会の成績優秀者のご報告です。

 

EJBDF主催の競技会ですが、やっぱり大会の正式名称が無いのかな?

先日の大会と同じ名前で区別が付きにくくて仕方がないです。

誰か正式名称を教えてください(切実)

 

それはさておき、競技会報告に参りましょう。

 

スタンダード部門

今回はスタンダード部門の成績優秀者はいませんでした。

 

ラテンアメリカン部門

続いてラテンアメリカン部門の発表です。

  • ラテンアメリカンB級 第四位 泰永圭吾・駒井千音 組

 

泰永・駒井組がB級ラテンにて第四位に入賞しました。

とても素晴らしい結果ですが、前回優勝したことを考えると、本人たちは悔しいのではないでしょうか。

バシッと決めて昇級を確実にしたかったと思いますが、次にお預けです。

ちなみに本人たちは「バテちゃった」と言っていましたね。

 

 

総括

東部の競技会は非常にレベルが高いことで有名です。

僕も若かりし頃、彩子先生と組む前ですが、アマチュアで東部の競技会に出ていました。

B級の決勝に行くか行かないかのレベルでしたね。

 

それを考えると、彼らの潜在能力にはとても驚かされます。

中高生でB級決勝ですからね。

これからが本当に楽しみです。

 

決勝では酸欠を起こしたと言っていましたね。

体力がない!と言ってしまえばそれまでですが、僕としてみると、酸欠を起こすまでよく頑張ったと評価したいところです。

体力が万全であれば、もっと上も狙って行けたかもしれませんね。

 

いずれにせよ、次回の競技会も楽しみです。

入賞者のお二人、おめでとうございます。

応援の皆さん、お疲れ様でした。

 

この記事を書いた人

山田圭一郎
山田圭一郎

玉村ダンススクール公式ウェブサイトの管理人です。
JDCプロスタンダードA級ファイナリスト、JDCプロラテンアメリカンA級セミファイナリスト、全日本10ダンス選手権ファイナリストとして現役で活躍中。
パートナーの竹井先生と共に、玉村ダンススクールに勤務しています。