スタンダード

【ワルツ】

ワルツはどんなことを表現しているでしょうか?

「三拍子の踊り」「スイングダンスでしょ」「元々農民の踊り」が思い浮ぶのではないでしょうか?どれも正解です。

実はワルツは「人生」を象徴しているダンスだという諸説もあります。

3拍子の中でライズ&ロアーをやりスイングが起きますよね?この流れが人生の波と似ていると言われています。
ワルツを踊る時は、人生を振り返り未来を思いながら楽しく踊ってみませんか?

その気持ちでやり続けると踊りにも反映されてくるはずです。

【タンゴ】

タンゴはアクセントがとても強く力強い踊りという印象をお持ちかと思います。

もともとタンゴは、男性が亡くなった女性を想いさも生きているように踊らせる、切なくも愛のダンスといわれています。

ポジションが少し狭いのも女性が腕を深く差し込むのも男性が亡くなった愛しい女性をしっかり支え踊るためです。タンゴを踊る時は女性を重いと言わず大事に優しくリードしてください。

ラテン

【ルンバ】

愛の踊り・濃密な踊りをイメージ

【チャチャチャ】

初デートをイメージ(諸説あり)

【サンバ】

男性が女性に積極的にナンパをし誘うイメージ

ダンスの技術を高めるということもとても大事ですが、社交ダンスはイメージを持つこともとても大事です。

なぜなら、踊る本人たちが、種目のイメージを持っていないと、観衆に何を表現しているか伝わらないからです。

種目別にどんな踊りを表現しているのだろう?と練習でも競技会でも思いめぐらせて踊るのも一つ社交ダンスの醍醐味ではないではないでしょうか?

種目に対してイメージの捉え方は違うかもしれませんが、カップルでイメージの確認をしあえば、踊り方も変わってくるかもしれません。

 

無料体験レッスンのお申込み

玉村ダンススクールに来てみませんか?
無料体験レッスンもあります。
個人・団体各一回ずつ受けることが可能です。
お気軽にお電話、もしくはお申し込みフォームにてご連絡ください。

TEL: 0270-65-2361