こんにちは。

買い物が苦手な山田圭一郎です。

欲しいものが殆どありません。

彩子先生は武道館の会場内販売していたシューズを物色中。

シューズを選ぶ彩子先生

 

さて今回は、2017年2月26日に日本武道館にて開催されたワールドスーパーシリーズ アジアオープンダンス選手権大会の成績優秀者のご報告です。

今回はアマチュア部門の成績優秀者の発表です。

なんと入賞者がいらっしゃいます。

 

結果が楽しみですね。

それでは早速、結果発表に移りたいと思います。

 

スタンダード部門

まずはスタンダード部門ですが、今回は入賞者はいらっしゃいませんでした。

次回に期待ですね。

 

 

ラテンアメリカン部門

続いてラテンアメリカン部門の発表です。

  • シニア ラテンアメリカン 準決勝進出 坂本一行・清水妙子 組

 

坂本・清水組がシニアラテンにて準決勝進出です。

世界選手権でシニアと言えども準決勝進出は素晴らしいですね。

かなりレベルが高かったと思います。

よくぞ残ってくれました。

 

 

総括

今回、当スクールからはアマチュアカップルが3組エントリーしました。

我々プロを含めると4組です。

 

坂本組が見事に準決勝進出を果たしてくれました。

他のカップルも良く健闘してくれていました。

僕らはヘロヘロでしたが、皆さんのダンスはばっちりでしたよ!

 

日本で開催される世界選手権は、僕の知る限りこのアジアオープンだけです。

日本にいながら世界選手権に出場できるなんてお得だと思いませんか?

世界選手権会場まで、電車や車で2時間ちょい。

来年は皆さんも出場してみませんか?

この記事を書いた人

山田圭一郎
山田圭一郎

玉村ダンススクール公式ウェブサイトの管理人です。
JDCプロスタンダードA級ファイナリスト、JDCプロラテンアメリカンA級セミファイナリスト、全日本10ダンス選手権ファイナリストとして現役で活躍中。
パートナーの竹井先生と共に、玉村ダンススクールに勤務しています。