皆様、こんにちは!

今日の玉村町は晴れ。

先週の火曜日、朝起きてビックリ!な竹井彩子です。

玉村町はこんな感じになっていました。

これでもまだ霧が薄くなってきたんですよ。

それが、12時過ぎには晴れてすっかり雪が溶けグループレッスンにも4名の方がいらしてくれました!ありがとうございます!

さて、遅れましたが火曜日ベーシックスタンダードクラスのステップ紹介へ参りましょう!

ワルツ

教室のステップNO.3

ウィスク 123

シャッセ 12&3

ナチュラルターン 123

アウトサイドチェンジ 123

ナチュラルスピンターン 123 123

リバースターンの4〜6歩 123

教室のステップNO.4

ウィスク 123

シャッセ 12&3

ナチュラルスピンターン 123 123

ターニングロック 1&23

レフトウィスク 123

コントラチェック 123

シャッセ 12&3

ナチュラルスピンターン 123 123

リバースターンの4〜6歩 123

コントラチェックへの入り方をやりました!

男性は右膝、女性は左膝を曲げてからコントラチェックへ入ってみましょう!

女性はコントラチェックの時に左ボディーを傾ける事がシェイプだと思っている方が多いので、しっかり左ボディーはアップしたままカップルの中心軸へ集めて下さい!

男性役をやると分かるとは思いますが、重いです…。

いつも最初に行っているホールド練習の意識のまま踊ってみて下さい!

物凄く軽くて男性のホールドにフィットすると思います!

タンゴ

教室のステップNO.3

ウォーク SS

プログレッシブリンク Q Q

フォーラウェイプロムナード SQQSQQ

クローズドプロムナード SQQS

バックコルテ SQQS

教室のステップNO.4

ウォーク SS

プログレッシブリンク QQ

ナチュラルツイストターン SQQSQQ

クローズドプロムナード SQQS

タンゴはツイストターンの回転を意識して回ってみました。

ツイストターンは右回りなので男性、女性ともにボディーが回転していく明確な場所があります。

カップルの中心軸や右回りの時のボディーの場所など、更に詳しく知りたい方は個人レッスンを受けてみて下さい!

グループレッスンでは知ることの出来ない更にレベルアップ出来る明確なコンタクトの位置、肋骨を使ってシェイプを作る!などなど色々な角度からレッスンをしていきます!

次回のグループレッスンは1月30日 火曜日!

また皆様のお越しをお待ちしていまーす!

この記事を書いた人

竹井彩子
竹井彩子
本名は山田彩子。
圭一郎先生のダンスパートナー。
口癖は「もっと。もっと!そう!!もっと!!!」。
ラテン・スタンダードともにプロA級の現役競技選手。