皆様、こんにちは。

今日の玉村町は曇り時々雨。

教室にスタッフルームがやっと出来上がり荷物運びで筋肉痛な竹井彩子です。

まだまだ整理整頓しなくてはいけないので筋肉痛はしばらく続く事でしょう…。

さて、火曜日ベーシックスタンダードクラスのステップ紹介へ参りましょう。

ワルツ

教室のステップNO.1

ウィスク 123

シャッセ 12&3

ナチュラルスピンターン 123 123

リバースターンの4〜6歩 123

リバースターン 123 123

教室のステップNO.2

ウィスク 123

ウィーブfrom PP 123 123

ナチュラルターン 123

スピンターンの時の足の出す位置やフットワーク、男性はアウトサイドからクローズへポジションチェンジする時の足元の使い方をレクチャーしました!

タンゴ

教室のステップNO.1

ウォーク SS

プログレッシブ リンク QQ

クローズドプロムナード SQQ S

バックコルテ SQQ S

ウォーク SS

オープンリバースターン レディーアウトサイド QQS QQS

教室のステップNO.2

ウォーク SS

リンク QQ

ナチュラルプロムナードターン SQQ S

ロックターンの2〜7歩 QQS QQS

クローズドプロムナードの時の足元の方向や、前進ウォークの時の足元の準備の仕方、プロムナードターンの時の女性のネックを変えるタイミング、男性の右回りの回り方、などをレクチャーしました!

上半身の引き上げやストレッチする方向を先ずは意識してから今後も足元の使い方をやっていきます!

足元の使い方が良くないと上半身はすぐに崩れ、組んで踊ると寄りかかってしまったり引っ張ってしまったりしてしまいます。

美しく踊れる様、また来週も頑張りましょう!

次回は27日、火曜日です。

皆様のお越しをお待ちしていまーす!

この記事を書いた人

竹井彩子
竹井彩子
本名は山田彩子。
圭一郎先生のダンスパートナー。
口癖は「もっと。もっと!そう!!もっと!!!」。
ラテン・スタンダードともにプロA級の現役競技選手。