皆さま、こんばんは。

今日の玉村町は曇り。

先週の日曜日は全日本統一10ダンス選手権大会でした!

私達は2018年の日本代表として初めてパンフレットに載りました!やった〜!

しかし、試合の結果は2019年の日本代表を逃してしまい去年の喜びから一転、悔しさが残る結果となりました。

身体のコンディションはプロ競技人生で一番良好だったのですが…。

結果は残念ですが、なんと言っても切り替えが早いのが私の取り柄なので次の目標に焦点を合わせて動き出しています!

自分の目標しているダンスに少しでも近づける様にまた練習の日々です!!

楽しみだ〜!!次はイギリス!頑張ります。

さて!

火曜日ベーシックスタンダードクラスのステップ紹介へ参りましょう!

ワルツ

教室のステップNO.1

ウィスク 123

シャッセ 12&3

ナチュラルスピンターン 123

リバースターン 123 123 123

教室のステップNO.5

ウィスク 123

ウイング 123

ダブルリバーススピン 12&3

プログレッシブシャッセ 12&3

先ずは足元の揃え方!

前回のリバースターンのおさらいをして行きました!

上半身も少しずつ回転して足元を揃えていきましたね!

そしてウイング、ダブルリバースの男性のリード、女性のヒールターンの意識する所をレクチャーしていきました!

女性はヒールターンで足が揃った所で終わってしまうと次に男性が回転しにくいです。

気をつけましょう。

タンゴ

教室のステップNO.5

ウォーク SS

ファイブステップ QQ QQS

オープンプロムナード SQQS

オープンリバースターン QQS QQS

アウトサイドスイブル SQQ

コントラチェック SQQ

クローズドプロムナード SQQS

女性は左斜めにストレッチした状態でリバースターンをステップしてみましょう。

意外に出来ていないことが多いです!

男性はファイブステップから女子をPPへ開かせる為の足元の使い方やホールドの位置を直しましたね!

そして女性はコントラチェックでのネックの使い方!これもね!やりましたね。

皆様忘れないように!また次回15日にお待ちしております!

この記事を書いた人

竹井彩子
竹井彩子
本名は山田彩子。
圭一郎先生のダンスパートナー。
口癖は「もっと。もっと!そう!!もっと!!!」。
ラテン・スタンダードともにプロA級の現役競技選手。