こんにちは。

パーティーがやっと終わり、つかの間の休息を満喫している山田圭一郎です。

いやー、大変だった。

けど、楽しかったなぁ。

 

パーティーの詳細は後日ご報告するとして、今日はひとまず参加された方に御礼を。

 

パーティーにご参加されたお客様、玉村の地まで有難うございました。

運営が行き届かず、数多のご不便をおかけしたことと思います。

それでも楽しそうに踊ってくださり、それでも笑顔で拍手&声援を送ってくださったことに心から感謝いたします。

 

出演者の皆さま、この日のためによくぞここまで頑張ってくださいました。

この日のたった1曲、たった3分にすべてをささげるために、忙しい合間を縫って練習に励んで下さったことを本当にうれしく思います。

皆さまのおかげで、素晴らしい演技の数々で観客の皆様が楽しんでくれたことを誇りに思います。

 

そして運営を手伝ってくださった方々、本当に心から有難うございます。

皆さんの協力が無ければ、これだけの規模のパーティーを開催することは到底できなかったでしょう。

指示も行き届かない中、それぞれの判断でしっかりと動いてくれなかったら、会場はパニックでした。

率先して自分から仕事を見つけて、パーティーを上手く回してくださったことに心から感謝します。

 

皆様、本当に有難うございました。

取り急ぎ御礼を申し上げたいと思います。

 

 

さて、パーティー当日、上毛新聞社から取材を受けました。

今日の新聞で早速記事にしてくださったようです。

仮面舞踏会2016が上毛新聞社の取材を受けました

ありがたいですね。

 

 

 

そして、6/30は当スクールの創始者である山田みさ江先生の三回忌でした。

別の日に法要は行いましたが、当日にお墓参りをすることが出来ませんでした。

あれから2年。

あっという間というか、長かったというか。

 

パーティーも無事(?)終えることができ、母の墓前に花を供えに行くことが出来ました。

お墓参り、遅れてごめんね。

でも、いいパーティーだったよ。

この記事を書いた人

山田圭一郎
山田圭一郎

玉村ダンススクール公式ウェブサイトの管理人です。
JDCプロスタンダードA級ファイナリスト、JDCプロラテンアメリカンA級セミファイナリスト、全日本10ダンス選手権ファイナリストとして現役で活躍中。
パートナーの竹井先生と共に、玉村ダンススクールに勤務しています。