皆さん、こんばんは。
毎日、ジメジメとしていて
気持ちまでも、落ち込んでしまう岡野啓子です。

8月12日(土)に伊香保のホテル天坊で、群馬県ボールルームダンス連盟の創立70周年記念祝賀会が開催されました。

アマチュアデモンストレーションは19組いました。
玉村ダンススクールからは、茂木すみ江さんと山田雅吉先生のサンバでした。
とても、若々しく、リズム感が新鮮なサンバでした。すごく良かったです。

招待者の中に、峯岸昭志先生ご夫妻もいらっしゃいました。
群馬県の統一の、ルンバ、チャチャチャ、ワルツ、タンゴを作って頂いた先生です。
一緒に写真を撮って頂きました。

嶺岸先生と共に
ゲストデモンストレーターは、

スタンダードはドイツのドーメン・クラペツ&ナターシャ・カラベイでした。

軽やかなステップに魅せられました。
ラテンデモンストレーターは、怪我のため、デンマークのトローレス・バーガー&イナ・シュリゲコブァに変更になりました。
2017年全英選手権(ブラックプール)4位の選手でした。
パワフルな動きで最高でした。
群馬県の教師協会は、昭和22年に設立されてから70年にわたり輝かしい歴史と伝統を築いてこられたそうです。
色々な道のりであったと思います。
さらなる発展を期待して・・・
皆さん、ダンスを盛り上げて行きましょう!

この記事を書いた人

岡野啓子
岡野啓子

元々学校の先生をしていた経歴を持ち、子供たちに対する指導には定評がある。
現在は当スクールのサポートスタッフとして活動。