あけましておめでとうございます。

仕事納めの次の日からずっと風邪で調子が悪かった山田圭一郎です。

休み中に背中を傷めたり、仕事始めの今日までずっと風邪引いていたり、踏んだり蹴ったりの年末年始でした。

仕事中はピンピンしていて、長期休みを狙って体調を崩す、労働者の鑑ですかね。

 

あらためまして、皆様、今年もどうぞよろしくお願いします。

早々にお年賀を頂きました皆様、本当に有難うございます。

この場を借りて御礼を申し上げます。

 

さて、今日から玉村ダンススクールは仕事始めです。

生徒さんのレッスンも始まり、自分たちの練習もスタートしました。

まずはゆったりと、ということで今日は徒然なるままに。

 

私、年越しは毎年恒例の二年参りに行ってきました。

ちなみに、二年参りとは、12月31日から1月1日にかけてお参りをするという初詣の形式です。

毎年、高校からの親友と二年参りに行くのが慣例となっています。

 

毎年異なった場所にお参りに行くのですが、今年は伊勢崎市小泉町の小泉稲荷大社に二年参りに行きました。

京都の伏見稲荷が総本山のようです。

11時半ごろ到着したころには、すでに長蛇の列ができていました。

 

これはどの神社にお参りに行っても恒例なので何とも思いません。

この行列に並びながら友人との話に花を咲かせます。

そうこうしているうちに日付が変わりますが、いつもなら話に夢中で気付かぬうちに新年を迎えてしまいます。

 

ところがここでは、日付が変わると花火が打ちあがります。

夜中なのに結構盛大に打ちあがります。

「除夜の鐘がうるさい!」というクレームが入る昨今、結構珍しいかもしれませんね。

 

年越しの花火

前に並んでいるのが友人ですが、やっぱり記念撮影しますよね。

その前の方々も皆こぞってスマホを向けていました。

そういう僕ももちろんパシャリ。

 

列も少しずつ進みます。

途中で油揚げを売っている売店があります。

袋入りの油揚げを購入しました。

お揚げを買ってお供えします

 

列が少しずつ進みます。

京都の千本鳥居とまではいきませんが、ここでも鳥居の連続は圧巻です。

なんだか別世界へワープしていくようでワクワクしますね。

名物千本鳥居?

 

鳥居を抜けて本殿に近づいて行くと、お待ちかねの狛犬が。

狛犬と言っても狐なので、狛狐とでもいうべきでしょうか?

先ほど購入したお揚げをお供えします。

マフラー撒いて温かそうですね。

狛犬のお稲荷様

 

なんだかんだでお参りです。

今年も無病息災、家内安全、商売繁盛など欲張ってお祈りしてきました。

素晴らしい一年になるといいなぁ。

 

ということで恒例の運試し。

おみくじを引いてみました。

友人は大吉を、そして僕はというと?

おみくじと熊手、そしてお稲荷様の像を購入

結果は小吉です。

いやー、パッとしませんね。

熊手とお稲荷様の像を買って、今年も二年参りが終了です。

 

今年も良い年になりますように。

皆様にとっても素晴らしい一年になりますように。

そして今年も、玉村ダンススクールをよろしくお願いいたします。

この記事を書いた人

山田圭一郎
山田圭一郎

玉村ダンススクール公式ウェブサイトの管理人です。
JDCプロスタンダードA級ファイナリスト、JDCプロラテンアメリカンA級セミファイナリスト、全日本10ダンス選手権ファイナリストとして現役で活躍中。
パートナーの竹井先生と共に、玉村ダンススクールに勤務しています。