インナーマッスルとアウターマッスル。

ピラティス, 徒然日記

ごきげんいかがですか?舞花です。

アクション

ルオムの森に行ってきました♪

高さ11メートルぐらいあるでしょうか。命綱があるとわかっていても怖すぎました。。

綱渡り、筋肉をまんべんなく使います。下半身より上半身の軸がポイントです。やはりインナーマッスル(深層部にある小さな筋肉)は大事です!

インナーマッスルは、何歳になっても衰えず、鍛えれば鍛えるほど無限に向上します。それに、細くて軽いので動きのスピードをあげることもできます。

アウターマッスルは太くて重いので、鍛えると体重が増えます。重いだけに動きのスピードはあまりでません。

インナーマッスル、アウターマッスル、どちらも大切です。

筋肉の質、役割、機能が違うので、自分がどうなりたいのかを大切にトレーニングをするのがいいと思います。

ちなみに、ピラティストレーニングではインナーマッスルを鍛えていきます。

わたしは量よりも質を大切にしています。舞花のレッスンはとてもシンプルです。

よろしかったらぜひ一度、お教室におでかけくださいませ。

明日は午後1時からピラティスレッスンです。お待ちしております♪

5000円相当の無料体験レッスン実施中

・個人レッスン1レッスン(25分 約4000円相当)
・団体レッスン1レッスン(1回 約1000円相当)

それぞれ無料で受けられます。
この機会にぜひお申し込みください。

無料体験のお申し込み
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

カテゴリー一覧