こんにちは。

やっと確定申告が終わった山田圭一郎です。

毎年ウンザリなこの季節ですが、今年も良く乗り切りました。

少し仕事も余裕が出来たのでホッとしています。

 

去年からe-Taxを導入しているので、オンラインで申告出来ました。

いちいち税務署に行く手間も省けるし、行列に並ばなくて済む。

夜中に申告できるってのもポイント高いです。

 

しかし、導入がビックリするほど煩雑。

こんなの、Webに詳しい人じゃないと無理だろ、っていう設定も。

 

ソフトの使い勝手も、ビックリするほど悪いです。

「え?これ、納税させる気ないんじゃないの?」ってくらい難しい。

しかも年に一回しか使わないものだから、さっぱりやり方忘れているし、、、。

お役所あるあるかもしれませんが、全ての説明が事細かに書き連ねられているから、読む気も起きないし。

 

今年は一念発起して、来年の自分に向けてわかりやすい「確定申告マニュアル」を作りました。

その通りに進めていけば、簡単に確定申告が終わる仕組みです。

これで来年はだいぶ楽になるだろうなぁ。

 

e-Taxのソフト使ってても思いましたが、ユーザーのことをしっかり考えないとダメなんだなぁと。

自分よがりではユーザーは離れていってしまいます。

自分自身の保身のために、全てを余すことなく書き連ねても、誰にも響かないんですよね。

「ほら、ちゃんとすべて書いてあるでしょ?」

じゃダメなんですよね。

 

ダンスのカップルにしてもそうだろうなぁと。

自分よがりでは相手はウンザリしてしまいますよね。

相手の要望をちゃんと受け取ってあげないと。

 

パートナーの要望をしっかり受け取れれば、良いパートナーシップで踊れます。

審査員の要望をちゃんとくみ取れれば、良い成績が出るでしょう。

他のカップルの要望をくみ取れれば、フロアクラフトが上手くなるでしょうし。

他にもたくさんありますが、相手の立場にどれだけ親身になれるか、なんだろうなーと。

 

話はまとまりませんが、確定申告終わった!バンザーイ!ということで、今日はこの辺で。

皆様もお早めに。

この記事を書いた人

山田圭一郎
山田圭一郎
玉村ダンススクール公式ウェブサイトの管理人です。
JDCプロスタンダードA級ファイナリスト、JDCプロラテンアメリカンA級セミファイナリスト、全日本10ダンス選手権ファイナリストとして現役で活躍中。
パートナーの竹井先生と共に、玉村ダンススクールに勤務しています。