目次

 

1. レッスンがない時は自由!!気軽に副業 社交ダンスの非常勤講師

非常勤インストラクターの募集要項です。

 

2. 主な仕事内容

個人・団体・出張レッスンなどで生徒さんに社交ダンスを指導するのが主なお仕事です。
社交ダンスの資格をお持ちでなくてもOKです。
ダンスの技術も基本的には不問です。
レッスンをしながら少しずつ学んでいただき、指導員資格の取得を目指していただきます。

レッスンがあるときだけ教室にいらしていただければOKです。
時間の自由が利かない方や、何となく社交ダンスの先生になってみたい方にオススメです。

社交ダンスの先生になってみたいけど、ハードルが高そう、、、。
そんな方はまず非常勤インストラクターとして働いてみませんか?
他の仕事の合間に教えることが出来ます。

 

3. 求められるスキル

社交ダンスの技量は問いません。
ダンスを教えるのが好きな人、社交ダンスの先生になりたい人であればOKです。
ただし、教室の一員として活動していただくので、最低限の一般常識やマナーを持ち合わせた方に限ります。

 

4. 採用基準

社交ダンスが教えられれば、プロ・アマ問わず採用します。

報告・連絡・相談が出来る方。
接客業なので、自ら進んで、挨拶・返事・お礼・謝罪が出来る方。
コミュニケーション能力がある方。
空気が読める方。

社会人としての一般常識を持ち合わせた方を採用したいと考えています。

 

5. ここで働くメリット

時間の自由が利くのが一番のメリットです。
レッスンのあるときだけ教室に出勤すればOKです。
レッスン終了後はそのまま帰宅していただいて構いません。

他に仕事をしていて、副業として社交ダンスのインストラクターになることも出来ます。
安定した仕事を辞めずに副業としてレッスンできるので安心です。
ただし、副業禁止の会社もありますのでお勤め先にご確認ください。

常勤インストラクターと異なり、非常勤の場合、完全出来高制なのでダンスのスキルは問いません。
気軽に社交ダンスの指導員を目指せます。
スキルを磨き、将来的には常勤インストラクターになることも可能です。

賃金はインセンティブ(出来高)に大きく左右されます。
たくさんレッスンしていただければ、その分賃金も上がります。
やればやっただけ賃金が上がるので、やる気も責任感も自然と湧き出します。

 

6. ここで働くデメリット

賃金は【売上の50%】です。
売上の多い月もあれば少ない月もあるので、毎月一定額がお支払い出来るわけではありません。
やる気と能力に左右されるお仕事です。

 

7. 募集要項

勤務形態 非常勤インストラクター
募集年齢 16歳以上、上限なし
業務内容 社交ダンスの指導、接客
勤務日・時間 月~土 9:00~23:00のうちレッスンのある時間帯のみ
※その他の時間帯も応相談。
給与 業務委託 インセンティブ(出来高)
※売上の50%を報酬として支払います。
交通費 なし
休日休暇 レッスン以外すべて
福利厚生 なし
 採用基準  社交ダンススキルは不問(資格不要)
一般常識をお持ちの方

 

8. エントリーフォームから申し込み

ウェブエントリー

お名前*

メールアドレス*

あなたのプロフィールをご記入ください *

当スクールがあなたを雇用するメリットを教えてください*

備考

確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。
必須項目*

 

無料体験レッスンのお申し込み

当スクールでは無料体験レッスンを受け付けております。
松浦と竹井が担当します。

お申し込みは電話でも受け付けております。
お気軽にお電話、もしくはお申し込みフォームにてご連絡ください。
TEL: 0270-65-2361